« それ魅力!なウィルコムの新製品 | トップページ | 携帯電話を買い増しする »

2006.07.06

1999年「大豊作」の「どうでしょう」が見たかったなあ・・・

本日の水曜どうでしょう公式HPの嬉野D日記をみて思ったことを書いてみる。
嬉野先生は、北海道で放送されている「水曜どうでしょうクラシック」の今後の放送予定をみてこう語っている(以下、公式HPより引用)。

確かに1999年という年は、大豊作です。
「水曜どうでしょう」という番組は、放送を開始してから3年目に入って、驚くほど芳醇な実りを見せていたのだなぁと思わずにはいられませんでした。
(引用ここまで)

「どうてちょう」の企画リストを見ると、この1999年に放送されたどうでしょうさんの企画にはこんなものがある。
・日本全国絵ハガキの旅(1/6・最終夜のみ)
・バレたらパニック!東北変装ツアー(1/27・2/3)
・クイズ!試験に出るどうでしょう(2/10~3/3)
・四国八十八ヵ所(3/10・3/31)
・釣りバカ対決第二弾!氷上わかさぎ釣り対決(4/7)
・アメリカ横断(4/14~6/16)
・原付東日本(7/2~8/18)
・シェフ大泉・夏野菜スペシャル(8/25~9/29)
・ヨーロッパリベンジ(10/6~12/8)
・サイコロ6(12/15)
※いずれも()内は放送日
確かに、嬉野Dの言うとおり、まさに「大豊作」である。どうでしょうさんが一番脂の乗っていた時期といっても過言ではないだろう。番組最高視聴率18.6%を記録したのも、ヨーロッパリベンジの最終夜である。

そして、私がどうでしょうと初めて出会ったのも、1999年である。どうでしょうが一番輝いていたときに、偶然にも出会っていたとは・・・まあ、その時初めて見た企画は「リターンズ」の「サイコロ3」だったのだが。

もし、このときに北海道で、本家「どうでしょう」に出会っていたら、どうでしょうの一番いい時期をリアルタイムで見ることが出来たのかと思うと、ちょっと悔しく思えてくる。

DVDが先になるのか、サンテレビさんでの「クラシック」が先になるのかは分からないが、1999年「大豊作」のどうでしょうさんを早く見たいものである。

|

« それ魅力!なウィルコムの新製品 | トップページ | 携帯電話を買い増しする »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。