« 「あそBOY」の跡継ぎは「あそ1962」 | トップページ | 1999年「大豊作」の「どうでしょう」が見たかったなあ・・・ »

2006.07.05

それ魅力!なウィルコムの新製品

携帯電話の利用目的がほとんどネット接続となると、気になるのはウィルコムの存在である。定額プランや、W-ZERO3といった「それ魅力!」な商品サービスが揃っている。そんなウィルコムの新製品は、ますます「気になる存在」にさせるものであった。

デュアルキーボードの「W-ZERO3[es]」 2.8インチVGA液晶搭載(ITmedia)

これまでのW-ZERO3よりも小型化し、さらに見た目はストレート型の携帯電話のようになっており、電話用のテンキーがついている。そして、スライドすればW-ZERO3よりも小型ではあるが、文字入力用のフルキーボードが出てくる。

画面は2.8インチながらVGA(640×480)の表示ができるというから、ウェブの閲覧も十分可能である。

最近携帯でウェブサイトを見たり、メールを打ったりするときに思うのは、画面の小ささと文字入力の面倒くささである。昔のmovaなら外付けのキーボード(iborad)があったのだが、FOMAではそういうオプションは無いようである。今回のW-ZERO3[es]のような端末は、そのあたりをクリアしてくれるように思える。

出来れば、同じような端末をFOMAで出してくれればいうことないんだが・・・。

参考:ウィルコムのホームページ

|

« 「あそBOY」の跡継ぎは「あそ1962」 | トップページ | 1999年「大豊作」の「どうでしょう」が見たかったなあ・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。