« 本日の朝食は | トップページ | 九州・本末転倒の旅(1)「ムーンライト九州」に乗る »

2006.07.30

水曜どうでしょう2005年新作第3夜前枠・後枠に思う

旅から帰ってきて、早速録画しておいた「水曜どうでしょう」2005年新作第3夜を見た。
前枠を見るまですっかり忘れていたのだが、第3夜の前枠・後枠は、昨年真駒内で行われた「水曜どうでしょう祭」の会場で撮影されたものであった。

前枠は、祭の2日目の夜に撮影されたものである。後方のスタンド中央にある照明の下あたりでこの撮影を見ていたのだが、そのときのなんともいえない緊張感が思い出されてくる。

本編の第3夜は、もちろん初見であるが、思っていたよりは面白く感じた。ロビンソンという人の面白さに気づくことが、今回の企画を楽しむコツなのだろうと改めて確認した。

そして、後枠は祭りの3日目の午後に撮影されたものである。このときも後方のスタンド中央最上段で見ていたのだが、もちろんテレビの画面からは自分の場所など分かるはずもない。でも間違いなく、あの日・あの時、あの空間の中にいたのである。改めて「どうでしょう祭」は「夢の空間」だったんだなあと実感した。

どうでしょうさんとしては、10周年という節目の年になる今年は特に何の行事もないそうだが、その代わりというわけではないが、オフィスキューさんのイベントが札幌パルコで行われる。ちょうど「CUE DREAM JAM-BOREE 2006 『再会』」の開催時期に被っていることもあり、多くのファンが訪れるのだろうなあ・・・行かない(行けない)けれどね。

参考:CUE×PARCO特設サイト

|

« 本日の朝食は | トップページ | 九州・本末転倒の旅(1)「ムーンライト九州」に乗る »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。