« またもや「うどんの本」を買う | トップページ | JR北海道「SLすずらん号」ラストラン! »

2006.08.26

あと2ヶ月弱で新快速・敦賀へ

青春18きっぷが1枚余っている。先日の記事にも書いたが、うどんを食べに四国に行きたいので、そのときに使いたいなあと思いながらも、「富山ライトレール」に乗車するために北陸方面に行くというのも捨てがたい。

しかし、北陸に行くのは10月以降でもいいかのしれない。

北陸線・湖西線直流化開業に伴うダイヤ改正(JR西日本)

北陸線(長浜~敦賀間)、湖西線(永原~近江塩津間)が交流電化から直流電化に変更される工事がいよいよ完了し、10月21日から福井県・敦賀駅まで延長運転されるようになる。

これにより、日中は1時間に1本湖西線経由の新快速が敦賀まで延長される。さらに、長浜まで運転されていた新快速も1時間に1本近江塩津まで延長され、湖西線経由でやってきた新快速敦賀行きに接続するようになる。

さらに、521系という新しい交直流電車が導入されるそうである(11月下旬以降)。これにより、元寝台電車車両の419系(食パン電車)は恐らく消えることになると思われる。

少し残念な気もするが、新しい車両で、運転本数も増えるようなので、利用者にとってはありがたい話である。

この直流電化運転が始まってから、北陸方面を攻めるのも悪くないなあ・・・。

|

« またもや「うどんの本」を買う | トップページ | JR北海道「SLすずらん号」ラストラン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。