« もう帰る… | トップページ | 35時間20分の北紀行(1)神戸-関西-新千歳3空港を経由する »

2006.08.21

35時間20分の北紀行(0)旅に出るまでの経緯

さて、2泊3日の北海道旅行から帰ってきたので、その旅についてこれから記事を書いていきたいと思うのだが、旅の記事を書く前に、今回の旅に至るまでの経緯を書いてみたいと思う。かなりの長文となるので、あらかじめご了承願いたい。

今回の旅、そもそもの始まりは、8月9日へと遡る。

ブログの記事を書きながら、最近の自分の旅についていろいろと考えてみると、旅に出るときの目的地の決め方が、「自分が行きたいところ」よりも「ブログでネタになるところ」を優先するようになっていることに気がついたのである。

もちろん「もともとその場所に行きたい」とか「そこにある乗り物に乗りたい」という気持ちは持っているのだが、そこに行く強い動機として「ここに行ったらブログのネタになるなあ」というものがあると思ったのである。

ちょうど、北海道では「CUE展」が行われている。特にオフィスキューのタレントが好きというわけではない。あくまでも「どうラー」というスタンスは変わらない。しかしながら、「どうでしょう以前」あるいは「どうでしょう以後」の大泉さんや鈴井さんのことも、少しは知りたいという気持ちもある。この「CUE展」がどの程度自分の「期待」に沿うものかはわからないが、仮に「期待はずれ」だとしても、それは十分「ブログネタ」になる。ならば、行ってもいいかなと思い始めたのである。

とはいえ、時期的にはお盆シーズン。飛行機のチケットを取るのは至難の技である。特に今回は、懐具合を考慮した結果、往復の飛行機についてはマイレージの「特典航空券」でとることにしていた。もちろん「特典航空券」のほうが、席数に限りもあるからますます取りにくいに違いない。そう思いながら、JALの特典航空券の予約ページを調べてみた。

すると、どうだろう。

8月19日(土)関西空港発18時50分、新千歳空港行きの最終便に空席がある。さらに、8月21日(月)新千歳空港発8時、関西空港行きの始発便にも空席がある。行動できる日は8月20日(日)1日限りではあるが、何とか北海道に行くことが出来る。

あとは宿を押さえればいいのだが、その前に果たしてこんな強行軍で旅をするべきかどうか、迷った。北海道の滞在時間は19日(土)の新千歳着20時40分から21日の新千歳発8時までのわずか35時間20分。北海道で2泊するのに1日半弱しか北海道に滞在できない。実際何か行動できるのは20日(日)の1日だけである。
これでいいのだろうか?そう迷っている背中を、周りのブロガーさんが押してくださる。

「どうする?って聞いてる時点でポチッと押してそう」
「押したんですね」
「北海道で集合ですね」

・・・まあ、そんなこんなで予約ボタンを「ポチッとな」と押してしまった。次は宿の手配である。話によれば、この時期市内のホテルはいろんなイベントが被っているらしく、かなり予約でいっぱい。それでも何とか、「楽天トラベル」さんで1泊目は札幌から地下鉄で10分ほど行ったところ、2泊目は狸小路沿いに宿を押さえることが出来た。

すると、周りのブロガーさんたちはさらに背中を押してくるのである。

「ジャンボリーは見ないんですか?」
「よかったらジャンボリーのチケットお譲りしますよ」
「ジャンボリーを見るK_Sさんがみたい」
「もうジャンボリー見ることで決まりですよ」
「いきましょうよ!」

・・・周りで勝手に話が進められている中、それでも最終的には「迷ったときには前に出ろ」という言葉が頭の中をよぎり、「CUE DREAM JAM-BOREE 2006(CDJ)」を見ることを決めたのである。

最初の「CUE展見てブログネタにしよう」という目的が、「CDJ初参戦」という大きなものに変わってしまったのには、自分でも驚きである。先日の「九州・本末転倒の旅」以上に「本末転倒」な旅計画になってしまった。まあ、これでブログネタはさらに増えることになるので、それはそれでいいのだが(苦笑)。

というわけで、長々と今回の旅に出るまでの経緯を書いてみた。次の記事から実際の旅について、そして「CUE展」と「CDJ」について書いて行きたいと思う。

|

« もう帰る… | トップページ | 35時間20分の北紀行(1)神戸-関西-新千歳3空港を経由する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。