« 今年も発売!鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」 | トップページ | アピーリング10月号を購入する »

2006.09.21

小祭は「撮影禁止」&VTRあり

本日の水曜どうでしょう公式HPの藤村D日記によれば、いよいよ来週に迫った「どうでしょう小祭」の準備も佳境をむかえ、明日には展示品が東京へ出発するそうである。グッズ店長いわく、販売グッズもかなりの量(昨年の「祭」並みの数量)を用意しているという。

そんな中、会場での注意すべきことが書かれていたので引用しておく。

さて、会場での写真撮影の件でありますが、「基本的にはご遠慮いただく」ということになりました。別にタレントさんがいるわけではないので撮影自体は問題ないのですが、「それによって混雑が増す」「その結果、入場制限をしなければならない」「並んだ人全員に見てもらうことができない」これが問題なわけでございます。
(引用ここまで)

やはり、というか予想通りの展開である。先日東京に行った際に、実は会場となるパルコミュージアムに行ってきたのだが(といっても入口とか階段の場所を確認した程度だが)、それほど広くはない感じであったので、この判断は正しいだろう。

(2006.9.29追記)小祭当日の藤村D日記によれば、会場での撮影はOKとなったようである。以下、日記より引用。

整理担当といたしまして、会場諸注意を。
会場内での写真撮影は、OKといたしました。ただ、立ち止まっての撮影はご遠慮いただき、なるべく多くの皆様に入場いただけるよう、整然かつ迅速にご覧いただくと。
(引用ここまで)

ただ、もう一つ書かれていたことについては、若干不安がある。以下引用しておく。

会場で流すVTRを何本か編集しなければなりません。展示物に関連した企画のコンパクトなVTRを会場の数ヶ所で流す予定でございます。もちろん、昨年の祭りの映像も。
(引用ここまで)

以前、CUE展について記事を書いたときにも指摘したのだが、映像は人が滞留してしまうので、必ず混雑する。「VTRコーナー」を別途設けているのなら良いのだが、そうでなく先日のCUE展のように、通路途中に設置されるようであれば、また同じことの繰り返し、大混雑は必至である。

ある程度の混雑は仕方がないとは思っているが、ぜひ少しでも混雑を緩和・回避できるような設営と運営をお願いしたい。

まだ行けるかどうかわからないけど・・・。

|

« 今年も発売!鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」 | トップページ | アピーリング10月号を購入する »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。