« 電池で動く路面電車、実験開始 | トップページ | 特別版「恐さぬ」を購入する »

2006.09.01

「レコードをCDへ」がお手軽に

家の押入れの奥のほうに、レコードが眠っている。ほとんどがいわゆる「ドーナツ盤」なのだが、今ではレコードプレーヤーを持っていないので聞くことも出来ない。中にはCDにもなっていない音源もあるので、変形したりしないうちにデジタル化しておきたいところであるが、レコードプレーヤーを買って、そこからUSBのサウンドカードかなんかも買って、PCに接続して・・・そう考えると面倒くさくてやる気がおこらない。

そんな「ずぼら」な人のため、というわけではないのだろうが、こんな商品が発売される。

ティアック、アナログレコード再生対応CDレコーダ-レコード/外部機器から録音。ロータリー選局ラジオも(AV Watch)

ティアックから発売されるという、アナログレコード用のターンテーブルを備えたCDレコーダ「GF-350」は、レコードを再生できるターンテーブルを内蔵しており、レコードはもちろんのこと、外部入力端子経由で接続された機器からCD-R/RWへの直接録音ができるようになっている。CDに録音すると、無音部分で自動的にトラック番号が振られるほか、手動でも番号を振ることが可能とのこと。

これなら、わざわざさまざまなコードや機器を接続する手間を省いて、簡単にレコードをCDにすることが出来る。ちょっと工夫して、外部入力端子にカセットを接続してやれば、カセットの音源も簡単にCDに出来る。これはかなり魅力的な商品である。

価格は62,790円、ティアックの直販サイト「TEAC online」にて9月4日午前10時から発売されるとのこと。

いやあ、微妙な値段だなあ。今はちょっと手持ちがないので買えないけど、かなり心を揺さぶられている。

参考:商品紹介ページ

|

« 電池で動く路面電車、実験開始 | トップページ | 特別版「恐さぬ」を購入する »

物欲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。