« 新事業者公募で存続なるか? | トップページ | マナーを守って楽しく乗ろう! »

2006.11.23

「さくら」の駅と「ノ」が消える駅

JR神戸線(東海道線)の芦屋-西ノ宮駅間で新しい駅の建設工事が行われている。来年春に開業するこの駅の新駅名が決まったとのこと。

「JR夙川(仮称)」の新駅名など(JR西日本ニュースリリース)

その駅名は「さくら夙川」

駅近くを流れる夙川は桜の名所として有名で、桜の季節になると、車窓から「花見」の雰囲気を味わうことが出来る。その「桜」にちなんでつけられたこの駅名、花の名前が頭につく駅名というのは、全国的にも珍しいのではないだろうか。

近くには阪急夙川駅、阪神香櫨園駅があり、JRのさくら夙川駅の開業によって住民の利便性はさらに高まりそうである。

そして、そのニュースリリースの下のほうに、さらりと既存駅の駅名改称が記載されていた。

さくら夙川駅の開業にあわせて、隣の「西ノ宮」駅が、「西宮」駅になるとのこと。これは、西宮市からの要望で、現在西宮市内にある市名のつく駅は、JRの西宮名塩・阪神の西宮・阪急の西宮北口と、すべて「ノ」が入らないことから、分かりやすい案内ができるように「ノ」を取った表記に改称するそうである。「駅名改称」という結構大きな出来事のはずが、新駅名の発表に隠れる形になってしまっているのは、どうなんだろうなあ・・・ニュースリリースのタイトルの「など」の内容がこれというのはねえ・・・。

今回、市からの要望で変更された「西ノ宮」→「西宮」駅。ところで、「三ノ宮」駅はこのままなのだろうか?阪急も阪神も神戸市営地下鉄も「三宮」駅なのだが。まあ特に困ることもないから、このままでもいいけれども。

|

« 新事業者公募で存続なるか? | トップページ | マナーを守って楽しく乗ろう! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。