« 関東地方鉄道の旅(2)茨城交通~鹿島臨海鉄道~芝山鉄道 | トップページ | くりでん乗って「クイズラリー」に参加しよう! »

2007.01.18

関東地方鉄道の旅(3)関東鉄道~真岡鉄道

一夜明けて、宿を出発。前日同様常磐線に乗り、降りた駅は佐貫駅。

Ryugasaki00

ひらがなで書くと「さぬき」・・・思わずうどんを思い出してしまう。ここから乗車するのは関東鉄道竜ヶ崎線である。

Ryugasaki01
2両編成の気動車は、見た目は電車のようにも見える。

Ryugasaki02

発車してしばらくすると、長い直線区間に入る。途中のカーブも少しあるだけで後はひたすらまっすぐ。

乗車時間わずか7分で終点の竜ヶ崎駅に到着。折り返しの列車までは3分。それを逃すと30分以上待たなければならないので、乗車し佐貫へ戻る。

次に乗車するのは同じ関東鉄道の常総線である。

Joso01

常磐線との接続駅取手から乗車。

Joso02

2両編成の気動車は、複線の長い直線区間を軽快に走っていく。

途中水海道駅で乗り換えとなる。

Joso03

今度は1両編成の気動車。線路も単線となり、一気にローカル線の雰囲気となる。

終点の下館で、もう一つの鉄道に乗り換える。

Moka01

SLの運転で有名な真岡鉄道である。1両編成の気動車に乗っていると、途中の真岡駅でSLとすれ違う。

Moka02

今回は時間が合わず乗ることが出来なかったのだが、ぜひもう一度訪れて乗車したいと思った。

さらに乗り続けて終点の茂木に到着。折り返しの列車で下館に戻ってくるとあたりはもう真っ暗である。

再び常総線に乗車したのだが、このまま取手まで戻って常磐線経由で東京へ戻るとなると結構な時間がかかる。そこで、途中の守谷で下車し、つくばエクスプレスを利用して戻ることにした。

やはりつくばエキスプレスは早い。あっという間に秋葉原に到着し、そのまま宿へと向かった。

この2日間で、ずいぶん多くの関東の地方鉄道に乗車することが出来た。とはいえ、まだまだ乗り残した鉄道も多い。次に訪れたときには、どれから乗ろうか、かなり迷いそうである。

|

« 関東地方鉄道の旅(2)茨城交通~鹿島臨海鉄道~芝山鉄道 | トップページ | くりでん乗って「クイズラリー」に参加しよう! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。