« 月刊アピーリング2月号に「森崎博之インタビュー」 | トップページ | オフィスキュー設立15周年企画イベント開催決定! »

2007.01.28

「旅の記録」の残し方

このブログは一応「旅ブログ」と名乗っている。自分自身の「旅の記録」を残す「場」として利用することが多いのだが、以前はちまちまとHP作成ソフトで作ったり、その前は写真をアルバムに整理する程度で、きちんとした記録を残していない。

また、「旅の記録」とはいえ、このブログに載せるときには、詳細を省いていることが多い。もっと細かな記録(何時にどの列車に乗ったとか、どこに立ち寄ったかとか、どこのホテルに泊まったとか)を自分だけのために残す手段が何かないかなあとぼんやり思いながら、久しぶりにパソコンショップのソフトコーナーを見ていたら、ちょうどよさげなソフトを見つけた。


地図でおなじみのゼンリンが昨年発売したソフト「Magagine Press旅自慢」である。

このソフトは、旅先で取った写真に文章や、日本全国の道路地図・観光地のイラストマップなどを取り込んでレイアウトし、アルバムや冊子を作れるというもの。さらに、有料サービスではあるが「オンライン製本サービス」も利用することが出来るので、このソフトを使った「旅日記」を一つの冊子にすることができるのである。
もちろん、PDF出力もできるし、HTML出力もできるのでインターネット上での公開も簡単に出来る。パソコンソフトとしては久しぶりに「それ魅力!」と思えるソフトである。

参考:ゼンリン「Magagine Press旅自慢」紹介ページ

|

« 月刊アピーリング2月号に「森崎博之インタビュー」 | トップページ | オフィスキュー設立15周年企画イベント開催決定! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月刊アピーリング2月号に「森崎博之インタビュー」 | トップページ | オフィスキュー設立15周年企画イベント開催決定! »