« スタンプ八つ目 | トップページ | JR九州スタンプラリーの旅(3) »

2007.02.13

JR九州スタンプラリーの旅(2)

さて2日目。宮崎駅始発の列車に乗りこむ。乗車すること3時間あまり、到着したのはこちら。

2007_0211kyushu0020
日南線の終点、志布志である。ずいぶん前に車で南九州を旅行したときに、駅自体には訪れたことがあったのだが、列車で来るのは今回がはじめてである。

駅から少し離れたところに、以前の志布志駅跡が公園になっていて、SLや気動車(キハ52)が展示されている。

2007_0211kyushu0013

2007_0211kyushu0015

キハ52の保存状態は非常に悪い。

折り返しの列車に乗車し、油津駅で下車する。ここからは、海岸線を路線バスに乗って進んで行く。まずおとずれたのはこちら。

2007_0211kyushu0025

「サンメッセ日南」である。ここに立ち寄ったのは、ある場所を訪れるためである。長い坂道を上り、入場料を払って向かった先にそれはあった。

2007_0211kyushu0037

モアイ像である。ここは、「水曜どうでしょう」の「絵はがきの旅第2弾」で訪れている。

2007_0211kyushu0033
大泉さんが、モアイ像を発見するところを「演出」させられて、坂を転がり落ちた場所を見てみると、かなりの急勾配である。ここを転がり落ちるというのは、かなり危険だと思うのだが。

他にもいろいろ施設があるようだが、まだ行きたい場所があるので、再び路線バスに乗り込む。降りたところは「堀切峠」。

2007_0211kyushu0051

ここは、有名な「鬼の洗濯岩」のある場所なのだが・・・海岸線まで降りる事は出来なかった。仕方なく、歩いて手前の「道の駅」まで戻ってみると、そこには海岸まで降りる階段がある。長く急な階段を下りていくと、目の前に「洗濯岩」が広がっていた。

2007_0211kyushu0056

ここは「原付西日本」で、なまはげさんが選択をしていた場所である(場所の特定は出来なかったが)。

1日で2箇所も「どうでしょう」ゆかりの地を訪れることが出来て、今日はこれにて終了・・・としたいところではあるが、旅のメインである「JR九州スタンプラリー」のスタンプは、この日まだ一つも押していない。

再び路線バスに乗り込み、宮崎空港へ向かう。ここからJRに乗り換えて1時間20分あまり、到着したのは「日向市駅」。ここで本日最初・通算三つ目のスタンプを押印する(記事はこちら)。

今日の宿は鹿児島中央駅のすぐ近くなので、JRを乗り継いで20時前に鹿児島中央駅に到着。本日の宿へと入った。

夕食は、いろいろ考えた挙句、こちらまで足を伸ばしてみた。

Mujaki01
この巨大なかき氷「白熊」の看板に見覚えがある方もいらっしゃるだろう。鹿児島・天文館の「むじゃき」である。といっても、今回はあくまで「夕食」ということで、創業61周年フェアで半額となっていた黒豚しょうが焼きセットを食べる。

そして、そのまま宿に帰る・・・つもりだったのだが、気がつけばこんなものを購入していた。

2007_0211kyushu0073

「白熊」の750ml、鈴井さんと藤村Dが対決したものである。以前食べたときは(記事はこちら)、27分で完食したのだが、今回はそうも行かず、ゆっくり休み休み食べて、45分で完食。後半になればなるほど、甘さがボディーブローのように効いてくる。恐ろしい食べ物である。

翌日も早朝から移動開始、早く寝なければならないのだが、テレビでは「TOYOTA BIG AIR」を放送中。安田顕さんの素敵なナレーションで気がつけば最後まで見てしまっていた。果たして朝起きることが出来るのだろうか・・・。

|

« スタンプ八つ目 | トップページ | JR九州スタンプラリーの旅(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタンプ八つ目 | トップページ | JR九州スタンプラリーの旅(3) »