« スタンプ十五個目 | トップページ | 本日も移動開始 »

2007.03.10

JR発足20周年・青春18きっぷの旅(3日目)

先週に引き続き、この週末も「青春18きっぷ」を使って旅に出た。
まずは、新快速に乗って姫路へ。姫路で「駅そば」を食べてから、相生を経由して岡山に到着。

ここで、久しぶりに「それ、魅力!」な橋を渡ろうと思いたち、「快速マリンライナー」に乗車(記事はこちら)。1号車階下の指定席を確保する。

瀬戸大橋を渡り、四国へ上陸。坂出で下車し、阿波池田行きの普通列車に乗り換え。

Kiha65_shikoku

2両編成の気動車の先頭車は、元急行型気動車キハ65系。車内は座席等が改造されているものの、国鉄時代の急行列車を思い出させてくれる。

わずかな乗車時間で多度津に到着。ここで、先を急ぐために特急に乗り換える。

まずは、「しおかぜ」「いしづち」で松山へ(記事はこちら)。
松山では、同じホームの先に止まっている特急「宇和海」に乗り換え(記事はこちら)。

Matsuyama_uwakai

この場所・・・「サイコロ1」で松山から臼杵へ移動するときに乗り込んでいった場所のはずである。

特急を内子駅で降り、ここから再び各駅停車に乗車。伊予大洲で乗り換える。
やってきたのはこちら。

185_01

元特急型気動車185系の改造車である(ちなみに、九州では「九州横断特急」等に使われている)。

18502

車内は、座席のリクライニングが固定され、テーブルも撤去されているが、特急車両の雰囲気はそのまま残っていて、なかなか快適である。

八幡浜駅で下車し、ここから歩くこと約20分。ついに、あの乗り物に乗る・・・臼杵行きの九四フェリーである(記事はこちら)。

Ferry_kyushu

嬉野Dをはじめ、どうでしょう班がダウンしていた船室は非常に空いている。一区画を独り占めして、ゆっくり過ごす。

ただ、途中は天候の影響で結構揺れた。航行時間約2時間15分、もうあと15分長かったら、完全にやられていたに違いない。

Usuki_port

2回目の臼杵来訪である(前回はこちら)。ここから駅までは歩いて約10分かかるのだが、雨が降っているし、列車の時間も迫っているということで、タクシーを利用。無事に臼杵駅に到着。

臼杵駅は、「JR九州スタンプラリー20」の対象駅でもある。駅の窓口でスタンプを見つけたので早速押印。これでスタンプの数は15となった(記事はこちら)。

ここから大分行きの各駅停車に乗車し、大分駅には22時過ぎに到着。ちょうど1ヶ月ぶりである(前回はこちら)。あの時は駅前のネットカフェで、「ドリームにちりん」の長時間停車をやり過ごしたのだが、今日は先ほどフェリーで「やられる寸前」までいったこともあり、駅近くに宿を確保した。

明日も、18きっぷを使いながら、途中特急列車にも乗車しつつ、スタンプラリーの数を稼いでいくことになる。

|

« スタンプ十五個目 | トップページ | 本日も移動開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタンプ十五個目 | トップページ | 本日も移動開始 »