« 万葉線 | トップページ | 「ダ・ヴィンチ4月号」は「TEAM NACS総力特集第2弾」 »

2007.03.04

JR発足20周年・青春18きっぷの旅(2日目)

2日目の朝、ホテルをチェックアウトして、旧富山港線の廃線跡に沿って歩いてみることにした。

Toyamako001

Toyamako002

富山口駅があったと思われる場所は更地になっていた。このカーブの感じが「元・線路があった場所」であることを物語っている。

Toyamako003

Toyamako004

奥田中学校前電停の手前で廃線跡は途切れ、振り返るとその先には富山ライトレールの線路が続いている。ここから、ポートラムに乗り込み東岩瀬駅へと向かう。

Toyamako005

この駅は、JR時代の駅舎が保存されている(右側の建物)。

建物の中にはベンチが置かれており、休憩できるようになっている。


Toyamako006

こうしてみると、ホームの高さの違いに改めて驚かされる。待つことしばし、再びポートラムに乗り込んで富山駅へ戻る。

次に向かった先は高岡駅。ここから「万葉線」が出ている。ここにも低床車両が導入されており、これに乗車する(記事はこちら)。途中で折り返すつもりが、乗り心地のよさに終点の越ノ潟まで乗車。せっかくなので、一本電車を見送り、旧型車両に乗って高岡駅に戻ることにする。

Manyo001

車両は古いが、車内には文字ニュースの電光掲示板が設置されている。

Manyo002

高岡駅に戻ると、乗ろうと思っていた普通列車が発車した直後であった。次の普通列車までは1時間以上待たなければならない。今後のスケジュールを考えると、ここでの1時間待ちは厳しい・・・ということで、金沢までは特急のお世話になることにした。

Hokuetsu

特急北越に乗車し、金沢に到着。ここから再び普通列車に乗り込む。

419

寝台特急型電車581・583系を改造した419系、通称「食パン電車」である。これで福井へと向かう。

福井駅で一度下車し、歩くこと数分。福井鉄道の電車に乗り込む。

Fukuitetsudo

元名鉄の車両に乗り込んで田原町駅へ向かう。以前福井鉄道には乗車したことがあるのだが、市役所前から田原町までの区間が未乗だったので、これで完乗となる。

田原町駅は、えちぜん鉄道の接続駅でもある。ここから福井駅までえちぜん鉄道で戻ることにする。

Echizentetsudo

1両編成のワンマン列車なのだが、車内にはアテンダントと呼ばれる女性添乗員が乗っており、車内で切符の販売や、乗り換えの案内などを行っている。

福井駅に戻ってくると、ここでもまた乗ろうと思っていた普通列車が出た直後。次の列車までまたもや1時間以上ある。また特急のお世話になるのか・・・そのとき、ふとあることを思い出し、駅から歩くこと10分、ある場所に到着した。

Europeken001

ソースカツ丼のお店、ヨーロッパ軒総本店である。店内に入ると、お昼は当に過ぎたというのにほとんどの席が埋まっている状態。開いている席に座り、ソースカツ丼単品を注文する。
周りを見ると、ほとんどの方がソースカツ丼にサラダや味噌汁のついたセットを食べている。見ただけでもかなりのボリュームがある。

ほどなくして、注文したソースカツ丼が目の前に置かれた。

Europeken002
ソースカツ丼(単品)820円

薄くスライスされたカツにはソースタレがしみこんでおり、その下のご飯にもソースタレがまぶしてある。関西のカツ丼店で見るソースカツ丼のようなキャベツなどは入っていない。

カツとご飯を一緒に口にすると、口の中にソースのうまみが広がっていく。カツもサクサクとしていて、どんどん箸が進んでいく。あっという間に完食。

ゆっくりと駅まで歩いて戻り、ホームで待つことしばし、ようやく次の普通列車鶴賀行きがやってきた。

521

JR西日本が昨年新造した交直流電車521系である。これにはぜひとも乗車したかった。
車内は新快速で使われている223系と同じで、座り心地はよい。ただ、2両編成というのが難点。車内はかなりの混雑である。

鶴賀駅で乗り換えた近江今津行きも同じく521系の2両編成。いずれも座席は確保できたものの、車内の混雑は同様である。

近江塩津駅で米原経由の新快速に接続していたのだが、ホームが別になっていることと、ほとんどの乗客が乗り換えていったため、あえてこのまま乗車し続けることにした。

近江今津駅で普通列車に乗り換え、さらに山科駅で高槻から快速になる列車に乗車。これで乗り換えなしで帰ることができる。

今回の旅は、無計画で出発したのだが、ライトレール・万葉線・福井鉄道という北陸の3私鉄に乗車でき、また「富山ブラック」「ソースカツ丼」という元祖・名物を食べることもでき、なかなかいい旅になったと思う。

JR発足20周年・青春18きっぷの残りはあと3日分。今度はどこへ行こうか・・・。

|

« 万葉線 | トップページ | 「ダ・ヴィンチ4月号」は「TEAM NACS総力特集第2弾」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

祝・521系初乗車♪
私はまだお目にかかったこともございません。
結構乗車する方が多いのには驚きましたが、
もしかしたらその大半が18切符の方なのでしょうか?

今回の18切符は本当にお得ですよねぇ。
でも、残念ながら私は今回旅に出れそうにないので、
K_Sさんの旅の報告を楽しみにしてますよぉー。

投稿: みぃ | 2007.03.06 10:48

みぃ様
コメントありがとうございます。

この時期ですから、乗っているのは18キッパーばかりですね(笑)。車内改札で、ほとんどの方が「18きっぷ」を見せていました。

あと3日分、存分に旅を楽しんで記事にしたいと思いますので、また読みにきてくださいね!

投稿: K_S | 2007.03.06 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 万葉線 | トップページ | 「ダ・ヴィンチ4月号」は「TEAM NACS総力特集第2弾」 »