« JR発足20周年・青春18きっぷの旅(2日目) | トップページ | JR東日本の20周年企画は「新幹線スタンプラリー」 »

2007.03.06

「ダ・ヴィンチ4月号」は「TEAM NACS総力特集第2弾」

2月号に続き、第2弾の特集を組んだ雑誌「ダ・ヴィンチ」4月号を早速買ってきた。

特集ページは全8ページ。今回も内容ぎっしりである。
簡単に触れてみる。

まずは、一人一人のプロフィールにこれまで出演したドラマ・映画・舞台等が詳しく記載されている。
その下には、佐藤重幸さんが脚本を手がける新作舞台「GHOOOOOST!!」の紹介(あらすじも書かれているのでネタバレNO!の方は要注意!)もある。
その下には、今さら?という感じもするのだが「水曜どうでしょう」の紹介記事がある。まあ、「ダ・ヴィンチ」の読者層にはあまりなじみがないのかもしれない。

次のページは見開きで、北海道でのメンバーの活躍を追っかけた「密着日記」と、その下に北海道でのレギュラー番組についての解説がある。

さらにその次の見開きページでは、TEAM NACSメンバー総出演の番組「ハナタレナックス」の紹介記事(「ハナタレ部屋」潜入レポートと過去の名場面集)がある。これまで、「水曜どうでしょう」 を大きく取り上げた雑誌は存在したが、「ハナタレナックス」をここまで大きく紹介した雑誌はなかったのではないだろうか。

そして次の見開きページでは、いよいよ始まる「HONOR」の稽古の様子を垣間見ることができる。一番最後には、「あらすじ」も書かれているので、ここでもネタバレNO!の方は要注意である。

そして、雑誌の最終ページ広告には、今回の「HONOR」がWOWOWで独占放送されることが大きく載っている。

前回の特集が、TEAM NACSの「歴史」を中心に構成されていたのに対し、今回の特集は、TEAM NACSの「現在」にスポットを当てているといえるのではないだろうか。

前回の特集をご覧になっていない方には、ぜひそちらも読んでいただくと、「TEAM NACSとは何ぞや?」というところがより深く理解できると思われる。

|

« JR発足20周年・青春18きっぷの旅(2日目) | トップページ | JR東日本の20周年企画は「新幹線スタンプラリー」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR発足20周年・青春18きっぷの旅(2日目) | トップページ | JR東日本の20周年企画は「新幹線スタンプラリー」 »