« 「バズーカ」ブーム到来? | トップページ | 「まる乗り1DAYフリーきっぷ」の旅 »

2007.04.07

PiTaPaでちょっと「晩御飯」を食べに行く

この4月1日から、PiTaPaの利用できるエリアが拡大したというので、PiTaPaをもってフラッと旅に出た。

途中、「有料特急」にも乗車して、ついたところはこちら。

Kintetsu_nagoya

名古屋である。
アーバンライナーに乗車したのだが、車内改札の時に、車掌さんがPiTaPaの乗車記録を確認するために、小型の端末にPiTaPaカードをかざしていた。

Kintetsu_nagoya_seisan

改札前の精算機では「PiTaPa」のほかに「ICOCA」のチャージも出来るようになっている。

特に意味もなく、ただ「PiTaPa」が使えることを確認するがために名古屋に来てしまったので、何をするか迷った挙句、時間もちょうど夕食時だったので、晩御飯を食べに行くことにした。

名古屋といえば、いろんな名物がある。きしめんに、味噌煮込みうどんに、手羽先・・・今回選んだのはこちらである。

Yabaton01

矢場とんのみそかつである。今回は、矢場町の本店で食することにした。夕食時とあって、店内は結構混んでいたものの、一人ということもあって、割と早く席につくことが出来た。

そして注文したのはこちら。

Yabaton02

わらじとんかつ定食である。味噌とソースで半分ずつ。何度食べても美味い。

今日はこのまま名古屋で一泊!することにした。明日の予定は未定。あまり遅くならないうちに帰るつもりである。

|

« 「バズーカ」ブーム到来? | トップページ | 「まる乗り1DAYフリーきっぷ」の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「バズーカ」ブーム到来? | トップページ | 「まる乗り1DAYフリーきっぷ」の旅 »