« あの番組がついに「ゲーム化」 | トップページ | ふらっと長野の旅(2) »

2007.04.21

ふらっと長野の旅(1)

来週はGW。旅に出るにはあまりにも周りに人が多すぎる。というわけで、1週前にちょっと旅に出ることにした。

といっても、朝の段階ではまだ行き先を決めきれず、とりあえずJR大阪駅へ向かった。
みどりの窓口においてある時刻表の鉄道地図を眺めながら、考えることしばし・・・前から気になっていた地方鉄道に狙いを定めて、切符を購入し、まずは新大阪から新幹線に乗車した。

まずはついこの間行ったばかりの「名古屋」へ。といっても乗り継ぎ時間は15分しかないので、途中下車もせず、やってきた列車に乗り込む。乗り込んだのはこちら。2007042122naganonagoya0003特急しなのである。実はこの「しなの」、大阪駅始発である。もう少し早く大阪駅に着いていれば、乗り換える手間も省けたのだが・・・。

これでまずは終点の長野へ。駅を降りたら、階段を下りて地下へ向かう。そこに目指す地方鉄道「長野電鉄」の長野駅がある。まずは、フリー乗車券を購入する。2日間有効で2,260円。長野駅から長野線の終点である湯田中駅までの往復運賃と同額ということで、かなりお得度は高い。

長野電鉄に乗車するのは今回が始めてである。初乗りというのも目的のひとつではあるが、もうひとつの目的、それはこの列車に乗ることであった。

2007042122naganonagoya0006

特急「ゆけむり」である。この車両をどこかで見た覚えがある方もいらっしゃるのではないだろうか。元小田急の特急車両「ロマンスカー」である。長野電鉄に来る際に4両編成に短縮されているが、車内は小田急を走っていたころと変わっていない。それでいて、特急料金はなんと100円である(全席自由席)。一番先頭の座席に座っても、特急料金は100円。何か得をしたような気分になる。2007042122naganonagoya0013

一番前の席には座れなかったものの、先頭部分がよく見える席を確保。終点の湯田中までの旅を楽しんだ。

折り返しの特急で、いったん長野まで戻り、その後再び乗車。今度は須坂駅で乗り換えて、屋代線でしなの鉄道との接続駅である屋代駅まで乗車し、長野電鉄を完乗した。

屋代駅からはしなの鉄道に乗り換え、そのままJR路線に乗り入れて長野駅に到着。駅に程近い宿に到着をした。

さて、明日はフリー乗車券の有効期限もまだ残ってはいるのだが、長野県内でもうひとつ乗ってみたい地方鉄道があるので、まずはそちらに乗りたいと考えている。

|

« あの番組がついに「ゲーム化」 | トップページ | ふらっと長野の旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの番組がついに「ゲーム化」 | トップページ | ふらっと長野の旅(2) »