« 春の四国・日帰りの旅(1) | トップページ | 大人向け(?)「おもちゃ電車」登場! »

2007.04.01

春の四国・日帰りの旅(2)

さて続きである。

今回の「メインイベント」であるその店は、超有名店である。事前の情報によれば開店時間は9時。それほど急がずに車を走らせたにもかかわらず、店の駐車場に到着したのは8時過ぎであった。

いくらなんでも早すぎたか・・・と思ったのだが、すでに駐車場には多くの車が止まっている。さらに、店のある道から人が出てくるのが見える。もしかして・・・店に近づいていくと、なんとすでに営業していたので、早速入ることにした。
その店とは・・・

Yamagoe01

「山越」である。ほとんど並ぶことなく、注文し、商品を受け取り、お金を払って外のテーブルに座る。注文したのはもちろんこれ。

Yamagoe02

釜玉である。そしてもう1品。

Yamagoe03

ジャガイモのてんぷらである。

釜玉は当然のことながらおいしかったのだが、このジャガイモのてんぷらがまた絶品!中のジャガイモにはおでんのだしで煮たような味がついており、今までに食べたことのない味であった。出来ることなら作り方を教えてもらいたいくらいであった。

ここまでで、4軒のうどんを完食し、もうおなかは一杯である。しかし時間はまだ9時前。

とりあえず、道の駅「滝宮」まで移動し、朝市の激安野菜を見たり、名物のうどんアイスを食したりしながら、次の行き先を検討。いろいろ案が出てくる中で、ふと「祖谷のかずら橋」に言ってみようという意見で一致。車を走らせることにした。

Oboke

大歩危・小歩危の絶景や、もう咲き始めていた桜を眺めながら、以前記事にしたときには工事中だった「かずら橋夢舞台」に車を止めた。大変とめやすい広い駐車場なのだが・・・止めておいて言うのもなんだが、「余計なことをしてくれたなあ」と改めて思う。

歩くこと数分で、かずら橋に到着。今回は実際にわたってみることにする。
500円を支払い、早速わたり始めてみる。

Kazura01

下を見ると、結構な隙間があって歩きにくいのだが、思っていたより恐怖感はない。

Kazura02

橋の上から写真を取ることも出来た。渡りきった後、河原まで降りて先ほど渡ったかずら橋を眺めたりしながら、再び駐車場へ戻り移動を開始する。

高速道路を経由して、徳島に入って到着したのはこちら。

Inotani01

中華そば「いのたに」。こちらも以前訪れたことのある(記事はこちら)徳島ラーメンの有名店である。お昼時はとうに過ぎていたのだが、店内はにぎわっていた。

職権を買って席を確保し、待つことしばし。やってきたのはこちら。

Inotani02

中華そば「中肉」「生卵」である。前に食べたときには、スープの甘さがどうも受け入れられなかったのだが、今回は甘さをそんなに感じることはなく、おいしくいただくことが出来た。

その後、大鳴門橋を経由し、淡路島内のSAに立ち寄りながら、明石海峡大橋を経由して、無事に神戸まで戻ってくることが出来た。

今回の旅は、当初うどん屋めぐりが目的だったのだが、その目的を達成するだけでなく、観光までも楽しむことが出来、非常に楽しいものとなった。「フェリー」さえ「克服」(苦笑)出来れば、また同じような行程で行ってみたいものである。

|

« 春の四国・日帰りの旅(1) | トップページ | 大人向け(?)「おもちゃ電車」登場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
私もつい先日山越さんに行き、ジャガイモのてんぷらをいただきました。
さつまいもよりジャガイモ派なので、何も知らずにジャガイモをいただいたら・・・もう最高!!
美味しいですよね~^^

かずら橋・・・私はムリです(泣)
超・高所恐怖症。

二度四国に行った気分になれました。ありがとうございます。

投稿: きょうこ | 2007.04.02 23:02

きょうこ様
コメントありがとうございます。
おおっ、ジャガイモのてんぷらお食べになりましたか!
あれはホントに絶品ですよね。私もジャガイモ派でございます!

実は、私も高所恐怖症なのですが・・・意外と平気でした。むしろ、車を止めた駐車場から下をのぞいた時の方が怖かったですね。
腰より高い位置までかずらの手すりがあるので、「落ちそうだ!」という感覚があまりなかったような気がします。でも、もう1回渡るかといわれれば、それは遠慮しておきます(笑)

投稿: K_S | 2007.04.02 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の四国・日帰りの旅(1) | トップページ | 大人向け(?)「おもちゃ電車」登場! »