« 「onちゃん本(仮)」より気になるもの・・・ | トップページ | アナログ的「鉄道の旅」記録の残し方 »

2007.05.03

フラッと日帰り旅

GWの間の平日を、GW休日出勤の振替休暇日にすることが出来たので、どこかに行こうと思い、計画を練っていた。

最初は、1泊2日で行く予定だったのだが、準備が整わず結局日帰りで出かけることにした。

朝それほど早くはない時間に家を出て、新神戸駅へ。ここで、あるものを発見。

20070502_nishikigawa_hiroshima0001

弁当でおなじみの淡路屋さんが、売り場に厨房を設けて出来立てのお弁当を提供するという記事を見ていたのだが(こちら)、それがこの場所であった。
販売されている出来立てのお弁当は2種類、今回はそのうちのひとつである「黒毛和牛 神戸 すき焼き弁当」を購入。新幹線に乗車してから早速あけてみる。

20070502_nishikigawa_hiroshima0007
牛肉の量もかなりのボリュームがあり、食べ応えのある美味しい弁当であった。

広島駅でこだまに乗り換えて、次の駅である新岩国駅で下車する。

20070502_nishikigawa_hiroshima0013

改札を出てしばらく歩くと、看板が出てくる。この新岩国駅と第三セクターの錦川鉄道御庄駅は、歩いて5分の接続駅となっている。

駅に着くと、岩国行きの列車が来るまで10数分である。無人のホームでしばらく待つことにする。

20070502_nishikigawa_hiroshima0025

やがて、列車がやってきたので乗車。まずは岩国駅へと向かう。

20070502_nishikigawa_hiroshima0027

岩国といえば、「錦帯橋」が有名である。駅からはバスが出ているのだが、今日の目的は先ほど少しだけ乗車した「錦川鉄道」を走破すること。錦帯橋に立ち寄れば、かなり時間が遅くなってしまうので、今回は見送り。再び先ほど乗ってきた列車に乗車した。

20070502_nishikigawa_hiroshima0033

車窓に錦川の流れを見ながら、終点の錦町駅に到着した。
もともとこの錦川鉄道は、旧国鉄岩日線であった。「岩」は「岩国駅」を指し、「日」は山口線の「日原駅」を指している。この錦町から先も工事は行われていて、路盤も完成していた部分もかなりあったのだが、結局線路は引かれることなく、現在に至っている。

この路盤跡を利用して、「とことこトレイン」という遊覧車が走っている。

20070502_nishikigawa_hiroshima0050

残念ながら、今回は運行時間とタイミングが合わなかったので、到着した車両を写真に収めるだけとなってしまった。また機会を見て乗車してみたいと思う。

再び駅に戻ると、先ほど乗ってきた車両とは違う車両が停車していた。

20070502_nishikigawa_hiroshima0052

この車両「せせらぎ号」は、今年3月末に導入されたばかりの新型車両である。

20070502_nishikigawa_hiroshima0051

車内は転換クロスシートを中心とした座席になっており、非常に快適である。これに乗って再び岩国駅へと戻った。

岩国駅からは、JR山陽線に乗り換えて、宮島口駅で下車。せっかく広島まで来たので、広島電鉄に乗車してみる。

20070502_nishikigawa_hiroshima0065
宮島線から市内線に入り、八丁堀で下車。時刻はすでに夕食時である。ここまで来たらやはり名物のアレを食べておきたい。というわけで、こちらのお店へ。

20070502_nishikigawa_hiroshima0068

お好み村に程近いところに位置する「へんくつや」。こちらで「そば肉玉入り」を食べる。

20070502_nishikigawa_hiroshima0067

食べ終わるとすでに19時を回っていたので、そろそろ帰らなければならない。再び広電に乗車し、広島駅へ。新幹線の指定席を購入して、ホームに上がるとちょうどその新幹線がホームに到着したところであった。久しぶりの「500系」である。

車内放送によれば、指定席はほぼ満席で、自由席はかなり混雑しているとのこと。指定席を購入できたことは幸運であった。外は真っ暗なので、景色を楽しむこともなく、うつらうつらしている間に、新神戸駅に到着。体の疲れもほとんどないまま、帰宅の途についた。

これで、中国地方の鉄道のりつくしもあと1路線を残すのみとなった。その鉄道は、いつも窓から眺めているのだが、乗るタイミングを逸しているので、今年中には何とか乗車したいと思っている。

このGW期間中の旅は恐らくこれで終了である。残りの休みは、特に予定も立てず、遠出もしないつもりである・・・まあ予定は未定なのだが(苦笑)

|

« 「onちゃん本(仮)」より気になるもの・・・ | トップページ | アナログ的「鉄道の旅」記録の残し方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「onちゃん本(仮)」より気になるもの・・・ | トップページ | アナログ的「鉄道の旅」記録の残し方 »