« 7月以降のDMV運行計画決まる | トップページ | (スーパーホワイトアロー+ライラック)×新型車両=スーパーカムイ »

2007.05.10

DS片手に海外旅行

会社帰りに家電量販店に立ち寄ることが多いのだが、いまだに「完売」「入荷未定」の文字が躍る「Nintendo DS」。ゲームをする習慣はなかったのに、気がつけば購入し、ソフトの本数も知らぬ間に増えているという、恐ろしい(笑)端末である。

ゲーム以外でも「料理のレシピ」や「インターネットブラウザ」などいろんなソフトが出ているDSだが、今度はさらに「実用的」なソフトが発売されるようである。

スクウェア・エニックスが趣味・教養分野に特化した新シリーズ立ち上げ――「DS:Style」(ITmedia)

記事によれば、スクウェア・エニックスが新たに発売する「DS:Style」シリーズとは、「豊かで知的な遊びのスタイルを提供することをコンセプトに、趣味・教養分野に特化」したソフトだそうで、具体的にはNHKの「趣味の園芸」を作った会社が監修するガーデニングに関するソフトや、東芝EMIが協力するクラシック音楽に関するソフト、そしてこの「旅ブログ」で取り上げるにはぴったり、ダイヤモンドビック社の旅行ガイドブック「地球の歩き方」が丸々1冊入ったソフトが出るとのこと。

第1弾として発売されるのは、「地球の歩き方DS イタリア」、「地球の歩き方DS フランス」、「地球の歩き方DS タイ」の3種類。以降、台湾編、ニューヨーク編、ハワイ編も発売が予定されているという。
タッチペン機能をいかして、地図上からの検索が簡単に出来たり、電卓や世界時計なども入っているというから、まさに「DS片手に海外旅行」を実現する事が可能になる。

こちらの記事によれば、発売日は7月5日、価格は1本2800円となっている。「地球の歩き方」の本は、1800円前後の定価であることから考えると、まずまずの価格設定ではないだろうか。

海外旅行に行く予定はまったくないのだが、どんなものなのか一度は現物を見て触ってみたいと思う。

|

« 7月以降のDMV運行計画決まる | トップページ | (スーパーホワイトアロー+ライラック)×新型車両=スーパーカムイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月以降のDMV運行計画決まる | トップページ | (スーパーホワイトアロー+ライラック)×新型車両=スーパーカムイ »