« 「日記本」詳細発表! | トップページ | 「嬉野日記」を読んで「旅ブログ」のあり方を再考する »

2007.06.02

姫路駅名物に「新商品」

JR神戸線姫路駅のホームにある「えきそば」といえば、青春18きっぷで西に向かうときには欠かせない楽しみのひとつ。黄色い麺に和風だしとてんぷらの組み合わせは、他にはないオリジナルの味である。

そんな姫路駅名物の「えきそば」に新商品が登場するらしい。

まねき食品、名物「えきそば」に“冷やし”(NIKKEI NET)

記事によれば、夏になると「駅そば」の需要が3分の2になってしまうことから、夏向けの商品として、「冷やしえきそば」を開発し、6月5日から発売するとのこと。

記事には「あっさりしただし汁に大粒の紀州南高梅を日の丸弁当状に中央に置き、香り高い鹿児島県枕崎産のかつお節、天かす、切りねぎを配した」とあり、想像しただけでもかなり食欲をそそる。

値段は350円で、9月までの限定販売ということなので、夏の18きっぷシーズンにはぜひとも食べてみたい。

|

« 「日記本」詳細発表! | トップページ | 「嬉野日記」を読んで「旅ブログ」のあり方を再考する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!姫路っ子です。
へぇ!えきそばに新商品が出るんですか。
(毎日JR使ってるけど気づかなかった;)
すぐにでも食べますよ~

K_Sさん、えきそばを食べられた後は、ゼヒ姫路のお味としてもうひとつ、駅地下の明石焼風たこやきもどうぞ♪

投稿: きょうこ | 2007.06.03 03:57

きょうこ様
コメントありがとうございます。

駅地下のたこ焼きですか!
なんとなく見たことがあるようなないような・・・次に姫路に行った時には立ち寄ってみますね!

投稿: K_S | 2007.06.03 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日記本」詳細発表! | トップページ | 「嬉野日記」を読んで「旅ブログ」のあり方を再考する »