« CS TBSチャンネルにて「スターダスト☆レビュー 25年に一度の大感謝祭」放送! | トップページ | MBSラジオでも「サウンドコレクション」が放送されます! »

2007.06.26

大泉洋・全国ネットのラジオ番組に初挑戦・・・

普通なら「これは大ニュース!」と喜び勇んで記事にする内容のはずなのだが・・・。

大泉洋さんが、全国ネットのラジオに、メインパーソナリティとして登場する。

ニッポン放送「ナイタースペシャル サウンドコレクション。大泉洋のCUE MUSIC JAM-BOREE in 夕張スペシャル」

野球中継のない夜に放送される番組「ナイタースペシャル サウンドコレクション」は、ニッポン放送をキーステーションにNRN系列のラジオ局で放送されている番組である。

明日、6月26日(水)18時から(ニッポン放送は19時から)の放送は、大泉さんをメインパーソナリティに、ゲストにオフィスキュー代表取締役社長鈴井貴之さんを迎えての放送となる。
「CUE MUSIC JAM-BOREE in 夕張スペシャル」と題されているので、内容はそのまんまだろう(苦笑)。一応、大泉さんのCUE DIARYやCUE公式サイトには、番組で募集するメールのテーマとして、

「北海道のここが好き・ここが嫌い&私の地元のここが好き・ここが嫌い」
「大泉洋に言いたい事」

の2つを取り上げているが、結局はCMJの宣伝に他ならないことは明白である。

もうみなさん、同じように思っていらっしゃると思うのだが・・・

なぜ、今頃になって全国ネットのラジオでCMJの宣伝をしなければならないのか!

この番組が、チケット発売の直前・直後であれば、まだ話は分かる。CMJを告知し、チケットを買ってもらい、参加していただく。特に全国ネットということで、北海道以外の方にもCMJのことを知ってもらい、参加してもらえる絶好の機会となったはずである。

CMJ当日まであと何日あるのよ!という話である。

チケットは、簡単に手に入るだろうが、往復の交通機関と宿の手配はそう簡単には行かない。まあ、手配は可能だが、格安のツアーでいけるはずもなく、かなりの金額を費やさなければならない。これでは、参加者が増える可能性はかなり低いといわざるを得ないだろう。

大泉さんの全国ネットのラジオデビューが、こんな形で行われても・・・素直に喜ぶことは出来ない。

ちなみに、関西ではKBS京都で放送されるものと思われる(タイムテーブルを確認したところ、ABCもMBSも自社制作番組を放送するようである)

(2007.6.27追記 MBSラジオ(1179KHz)でも放送されることが判明した。これで大阪・兵庫エリアでもクリアに聞くことが出来ると思われる。)

聞きたいような、あまり聞きたくないような・・・微妙な感じである。

|

« CS TBSチャンネルにて「スターダスト☆レビュー 25年に一度の大感謝祭」放送! | トップページ | MBSラジオでも「サウンドコレクション」が放送されます! »

放送」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
うーん・・・やっぱりKBSなんですかね;
これでは全国ネットとも言えないんじゃないかと思うんですが、そういうものなのでしょうか・・・

私はCMJは行かないのでノーテンキに「わー、洋ちゃんだ」と思ってましたが、宣伝にはならないですね、確かに。

鈴井さんはこの間のラジオ番組「SKY」で、
「夕張は近いですから。飛行機でぶーんと行って、バスで1時間」
っておっしゃってましたけど、それは時間やお金のある人の話で、実際行くには準備や仕事の手回し(笑)など、ほんとおおごとなんですよね。

やはり北海道は遠いです。
近いのは「北海道」じゃなくて、「CUEさんやどうでしょうがある北海道」。
そして私達の心が北海道を近くさせているってことをもう少し分かってもらいたいなと思います。
(贅沢なお願いなのかしら・・・)

投稿: きょうこ | 2007.06.26 22:46

きょうこ様
コメントありがとうございます。
ラジオ関西さんは、NRN(加盟放送局40局、日本最大のラジオ局ネットワーク)に入ってないので、放送の可能性は低いでしょうね。

wikiで「サウンドコレクション」を調べてみると、ほぼ全国の放送局で放送されているようで、関西でも曜日によってはABCやMBSでも放送されることがあるようです。ただ、どちらの局も自社制作番組に差し替えることが多いようで、今回もそうなったようですね。

社長の「近いですから」発言ですが、あの方は「どうでしょう」さんで時間とか距離の概念を破壊されてますからねえ(爆)

社長は、CMJの記者会見のときに「道外から2万人、道内から1万人」動員するなどと言っておられましたが・・・「どうでしょう祭り」の動員を見て、方向性を見失ってしまったのかもしれませんね。

なぜ、あの「祭り」であれだけ道外の人たちが集まったのか、それは「水曜どうでしょう」という特異な番組がバカみたいに好きだから集まったのであって、今回のCMJの内容で行こうと思う人たちとは、全く違うということを理解できていなかったのかなと、思ったりもします。

まあ、今さら行っても仕方のないことです。せめて、開催当日の混乱が少しでもましであれば(混乱するのは必至だと思うので・・・苦笑)、いいかなと思っております。

投稿: K_S | 2007.06.26 23:24

私は道内在住ですが、ラジオ番組は出演者と番組それぞれの予定か何かがあって、
必ずしも理想的なタイミングで宣伝をというわけにもいかなかったと考えていいのではないでしょうか。
道内ではかなり早くからPRをしていましたよ。

また夕張は近い、というのも真顔で言うのか冗談めかして言うのかでも違うし、
動員規模の見込みとて景気付けの意味も含め開いたはずの会見で
ごく冷徹な分析を披露するほうがかえって不自然ではないでしょうか。
気軽に遊びに来てほしいというアピールに対して、方向性を見失っているとか、
行こうという人の目的が違うことを理解していない、などと捉えるのはちょっと酷だと思います。

楽しみにしている人も大勢いるであろうことを想像すると「今さら行っても仕方ない」ということはないと思いますし、
私も道民の一人として、あれこれ準備して遠方から北海道へ遊びに来てくれる方を心から歓迎します。

投稿: BP | 2007.06.28 03:35

BP様
コメントありがとうございます。

今回のような、いわゆる「雨傘番組」にタイミングよく出演するのが難しいのは理解しています。野球がない日でないと放送されない番組枠ですから、今回たまたま枠があって、うまくキャスティングすることが出来たからこその「全国放送」だというのも分かります。

道内では早くからPRしていたというのは、道外に住むものとしては分からない部分がありますが、CUEさんの番組も道内ではたくさん放送されているでしょうし、当然北海道内でのイベントですから、いろんな形でのPRをされているでしょうね。

ただ、道外からも来て欲しい!という気持ちがあったのならば、今回のような大泉さんメインの番組は難しいでしょうが、ゲスト出演であったり、いろんな形で道外のファンに向けて告知する方法はあったでしょうし、それをとるべきだったのではないかと、思うのです。

会見のことについて言えば、あれだけの報道関係者を集めた中で発言されるわけですから「景気付けの意味」でというのはちょっと違うんじゃないかなと個人的には思います。
まあ、鈴井さんの中でどんな「意味」や「考え」をもって、動員数のお話をされたのかは、知る由もありませんから、私が書いた「方向性を見失った」とか「目的が違う」という指摘そのものが的外れなのかもしれませんが。

「気軽に遊びに来て欲しい」という点も、実施場所やタイムテーブルを見たときに、
「いやいや、それでは気軽には遊びに行けないでしょ?」
と思ったわけです。
「じゃあ、もっと気軽に遊びにいける場所でやってください」
「翌日の仕事に響かないような時間に終わってください」
そんな風に思ったのです。

私は、以前にこのブログでも書きましたが、CMJには2日間とも参加します。
行く前から「ネガティブ」なことばかり考えても仕方ないですし、「マイナス」なことばかり書くのは、どうなんだろうと思うこともあります。でも、開催直前になってからのさまざまな「動き」や「情報」に対して思うことを書いていくと、そういう内容ばかりになってしまいます。
「楽しいイベントになって欲しい」「イベントとして成功して欲しい」とは思うのですが・・・これは私自身が本質的に「ネガティブ思考」だからかもしれません。

開催当日まであとわずか。いろいろ書いていますが、現地に行けばきっと気分も変わって楽しめるのではないかと思っております。

投稿: K_S | 2007.06.28 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CS TBSチャンネルにて「スターダスト☆レビュー 25年に一度の大感謝祭」放送! | トップページ | MBSラジオでも「サウンドコレクション」が放送されます! »