« 大丈夫か?CMJ | トップページ | 「ケーブルテレビショー2007」で「鉄子」イベント開催 »

2007.06.12

世界最小UMPC発売!

ボーナスシーズン到来である。パソコンの新商品がどんどん登場する中、久しぶりに「物欲」カテゴリで書きたいと思わせるものが出てきた。

580グラム/5.6インチ液晶搭載の“世界最小”UMPC――富士通「FMV-BIBLO LOOX U50WN」
(ITmedia +D)

富士通が5月に発表していた企業向けPC「FMV-LIFEBOOK」の個人向け商品であるUMPCが、6月末から富士通の直販WEBサイト「WEB MART」で発売するとのこと。

大きさは、171(幅)×133(奥行き)×26.5~32(高さ)ミリ、重量が約580グラム。
「週刊アスキー」6月26日号に、原寸大の写真が掲載されているのだが、液晶ディスプレイを開いた状態でも、週刊アスキーよりも小さいという、モバイルPC好きにはたまらない大きさとなっている。

ディスプレイは5.6インチと小さいが、タッチパネルを採用していて、液晶画面を回転させれば「タブレット型」としても使用することが出来る(ただしOSはタブレットPCエディションではなく、XP Proである)。

バッテリー駆動時間は、標準で約4時間、別売りのLバッテリーを買うと8時間となっており、普通に使う分には十分である。

お値段は13万9千800円からとなっており、思ったほど高価ではない印象だ。

この大きさ・重さなら、かばんの中に入れても全く邪魔にならないし、かなり欲しい機種である。だが、先日ノートPCのメモリを2GBに増強したばかりなので、ちょっと手が出そうにない・・・。

|

« 大丈夫か?CMJ | トップページ | 「ケーブルテレビショー2007」で「鉄子」イベント開催 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大丈夫か?CMJ | トップページ | 「ケーブルテレビショー2007」で「鉄子」イベント開催 »