« 「ホビスタ」に行ってみる | トップページ | ブログの「影響力」をはかってみる »

2007.07.10

航空券が消える?

飛行機の「チケットレスサービス」が、ついにここまで来た。

ANA、年内に紙の航空券を廃止、FeliCa&QRコードに全面移行(Business Media 誠)

記事によれば、全日空が今年中にチケットレスによる搭乗サービス「スキップ(SKIP)サービス」へ全面移行することになり、搭乗口の自動改札を通す「紙」の搭乗券は一切なくなり、ICカード(Felica)かQRコードが搭乗券代わりになるとのこと。

これにより、搭乗手続き時間の短縮が図られるほか、自動改札もすべて「非接触」となるため、搭乗券を通す駆動部分がなくなることから、メンテナンス費用も削減される。

まずは、9月4日から松山空港において移行のトライアルが始まり、10月1日以降順次全国の空港に拡大されるそうである。

チケットレスサービスの便利さは、鉄道におけるICカードの普及状況から考えると、多くの人が理解しているように思われる。ただ、それはIC乗車券が導入されている地域に限られるため、そのほかのエリアでこの仕組みがスムーズに導入されるかどうかは、未知数ではある。

他の航空会社、特に日本航空(JAL)がどのような対応を取るのか、注目したいところである。

|

« 「ホビスタ」に行ってみる | トップページ | ブログの「影響力」をはかってみる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ホビスタ」に行ってみる | トップページ | ブログの「影響力」をはかってみる »