« ぶらり小旅行in和歌山 | トップページ | DS持って温泉へ行こう! »

2007.09.10

廃線車両「復活」へ

廃止からはや1年以上、北の大地を走り続けていたあの車両たちが、来年「復活」を果たそうとしている。

ちほく高原鉄道:銀河線6車両売却 来年開園予定、陸別の記念公園に /北海道(Yahoo!ニュース-毎日新聞-)

記事によれば、昨年4月に廃線となった北海道ちほく高原鉄道が、気動車6両を1両20万円で陸別町に売却することが決まったとのこと。

これにより、陸別町では陸別駅の跡地に「銀河線記念公園」を造成し、この6両の気動車が、試乗や体験操縦、展示用として「復活」するという。

保存線路は約500メートルと当初の計画(10キロ近く)よりもずいぶんと短縮されてしまったが、赤字を避けるための措置だそうで、来年の開園を目指すそうである。

試乗はもちろんだが、体験操縦ができるというのはなかなか貴重なので、開園すればぜひとも訪れたい場所である。

|

« ぶらり小旅行in和歌山 | トップページ | DS持って温泉へ行こう! »

地方交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶらり小旅行in和歌山 | トップページ | DS持って温泉へ行こう! »