« さよならまた来るよ… | トップページ | 北海道1泊2日の旅(2)「聖地」を訪れる »

2007.10.27

北海道1泊2日の旅(1)まずは札幌へ

というわけで、モブログでもUPしていたように、旅に出ている。行き先はいわずと知れた“試される大地”「北海道」である。

今回の旅は、1泊2日という強行スケジュール。休みが取れなかった&チケットがここしか押さえられなかったので仕方がない。では今朝のことから書き出してみる。

朝、目が覚めると6時20分。予定ではすでに電車に乗っているはずの時間である。荷造りは昨日の夜のうちに終えていたので、あわてて身支度を整えて家を出る。

外はかなりの大雨。駅まで急ぎ足で歩いていると、足元はもうびしょぬれであるが、そんなことを気にしている場合ではない。電車を乗り継いで、何とか神戸空港に到着。

今回は往復の飛行機チケットを「特典航空券」で押さえている。自動チェックイン機にマイレージカードを投入し、チケットを発券。その際、クラスJに空席があったので、追加料金を支払ってアップグレードする。残念ながら窓側ではないが、やはりゆったり旅に出たい。

セキュリティゲートをくぐり抜けて搭乗口で待っていると、使用機材がスポットに入ってくるのが見えた。

2007_1027hokkaido0003

程なくして搭乗開始。機内混雑緩和のために、前方座席は一番最後の搭乗になる。
指定された席に座ってまもなく出発。機内アナウンスによれば、離陸から20分程度、雨雲・前線・台風の影響で揺れるとの事。

飛行機に乗るのは久しぶりだが、前回も結構揺れたような気がする。そして、離陸するといきなり揺れが始まる。それもかなり大きな揺れが、ずっと続いている。
頭の中で、「サイコロ3」の大泉さんのセリフが頭をよぎる。

「揺れとんなぁ」

事前のアナウンスどおり、20分ほど経つと、ようやく揺れが収まり、安定飛行を始めた。いつものようにスープを飲みながら、「日航名人会」を聴く。落語の「寿限無」を全部聴いたのは初めてかもしれない。

そして、着陸前も少し揺れたが、離陸直後に比べればたいしたことはない。予定時刻よりかなり早く新千歳空港に到着した。

新千歳空港からはJRで札幌へ向かう。切符はすでにJR北海道大阪プラザ(大阪駅前第1ビル内)で購入済みだし、到着が早かったので時間にも余裕がある。まずは、空港内にあるHTBさんのディスプレイを見に行く。

2007_1027hokkaido0151

続いて、お弁当売り場へ直行。目指すは「佐藤水産のおにぎり」である。売り場をみるともうあと2個しか残っていない。どちらも同じ種類だったので、1つだけを購入。JRの改札へ向かう。

時計を見ると、手元にある快速「エアポート」の時間まではまだ30分以上ある。今回はとにかく時間が足りないので、少しでも早く札幌に着きたい。ということで、みどりの窓口で指定券の乗車変更を依頼し、予定より2本早い電車で札幌へ向かうことにした。

出発して先ほど購入した佐藤水産のおにぎりを食べることにする。

2007_1027hokkaido0007

「てまり筋子」である。出来れば「鮭」とセットで購入したかったところである。

2007_1027hokkaido0008

やはりデカイ!

2007_1027hokkaido0009

たっぷりの筋子!

大変美味しくいただいた。

車窓からは紅葉が見られる。

2007_1027hokkaido0013

2007_1027hokkaido0014

2007_1027hokkaido0015

札幌市内でも見られるのだろうか・・・そんな期待をしながら、札幌駅に到着。ここからまずは「あの場所」へ向かうことになるのだが・・・続きは次の記事で。

|

« さよならまた来るよ… | トップページ | 北海道1泊2日の旅(2)「聖地」を訪れる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよならまた来るよ… | トップページ | 北海道1泊2日の旅(2)「聖地」を訪れる »