« マイレージ競争始まる? | トップページ | 小島よしお/秋の新番組/大泉洋 »

2007.10.03

「観光力」ランキング・1位はやっぱり・・・

今週発売のDIME10月16日号に、「2007全国47都道府県「観光力」ランキング」という記事が掲載されている。

DIMEが、観光客の増加率や宿泊施設の総客室数、温泉地の数、博物館・美術館・動植物園・水族館の数、世界遺産の数など13の項目で独自に評価し、ポイントをつけてランク付けをしている。

その「観光力」ランキング第1位に輝いた都道府県は・・・

「北海道」であった。

広大な面積を持つ北海道ゆえ、観光スポットが多く、特に「道の駅」「遊園地・テーマパーク」の数では、他の都府県を大きく上回っているそうである。

ちなみに第2位は静岡県。こちらは伊東・熱海といった温泉地を抱えていることが大きな要因だったようである。

そして、近畿圏のランキングを見ていくと、最上位に来たのは兵庫県の第4位。奈良や京都といった、名所・名跡のたくさんあるところよりも上位とは以外で あった。「遊園地・テーマパーク」の数が、北海道に次ぐ全国第2位(14施設)、またスポーツ・レクリエーション施設数も全国第3位だったとのこと。

記事の中で発表されたランキングは10位までとなっており、それ以下のランキングは不明である。

最も行きたい場所と、自分の住む場所が上位にランクインしていたというのはやはりうれしいものである。
しかし、北海道の次に行きたい場所である九州では、鹿児島県しかランクインしていないし、常日頃「呼ばれがちな」(笑)四国にいたっては、残念ながら4県ともベストテン外となっている。

ランキングはあくまでも評価対象となる項目で決まってくるものなので、出かけるときのひとつの「目安」にはなる。
沖縄県以外の都道府県には1度は訪れたことがあるとはいえ、じっくりと観光したという場所は本当に少ないので、今回の記事を参考に、また出かけてみたいと思う。

|

« マイレージ競争始まる? | トップページ | 小島よしお/秋の新番組/大泉洋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイレージ競争始まる? | トップページ | 小島よしお/秋の新番組/大泉洋 »