« ついに発売!DS用ワンセグチューナー | トップページ | 旅にでます!! »

2007.10.26

飛行機の上級シートに1年間乗り放題!さておいくら?

マイレージサービスのリニューアルで競争するJALとANA、今度は国内線の「上級シート」でも競争が始まる。

ビジネス客を確保せよ――過熱するJAL VS. ANAの高級化競争(Business Media 誠)

記事によれば、ANA国内線の「スーパーシートプレミアム」がリニューアルされて、新たに「プレミアムクラス」が導入されるとの事。
導入時期は2008年4月からで、「シートピッチの拡大」「全便・全時間帯での機内食提供」「航空会社ラウンジの提供」の3つが特徴となっており、特に「ラウンジ利用」についてはこれまで年間利用実績の多い上級顧客専用だったものを、「プレミアムクラス」利用者にも解放するのは、注目に値する。

JALは、12月から国内線に「国内線ファーストクラス」を導入することになっており、これに対抗する形となる。価格設定もJALが普通席運賃+8000円に対して、ANAは普通席運賃+6000円~7000円程度と、いいところを突いてきている。

さらに、ANAはこの「プレミアムクラス」導入に際して、とんでもないものを期間限定ながら発売する。
1年間、この「プレミアムクラス」に搭乗回数無制限、つまり「乗り放題」となる「プレミアムパス」である。

この「プレミアムパス」には、ANAのエリート会員“プラチナ”クラスと同レベルの付帯サービスが提供されるとのこと。一例を挙げると、「専用チェックインカウンター」、「搭乗ごとのボーナスマイル100%加算」、「ANA旅行券」10万円分贈呈」などがある。

ちなみにお値段は、1枚 300万円!!

・・・一体何回乗れば元が取れるのだろうか?と考えるような人は、買ってはいけないのだろうねえ(苦笑)

発売期間は2回に分かれており、各回限定100枚の販売になるそうである。
詳しくは、ANAのホームページでご確認いただきたいと思う。

宝くじでも当たったら買ってみるか(笑)

参考:ANAホームページ
ANA国内線「スーパーシートプレミアム」から「プレミアムクラス」へ
ANA国内線「プレミアムパス」のご案内

|

« ついに発売!DS用ワンセグチューナー | トップページ | 旅にでます!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに発売!DS用ワンセグチューナー | トップページ | 旅にでます!! »