« 神戸新聞に大泉さんのインタビュー記事 | トップページ | 宿の「自動販売機」登場! »

2007.11.28

早起きは1000円の得?

関西ではそれほどでもないが、東京の通勤ラッシュはすごいということをよく聞く。これを少しでも解消すべくあるキャンペーンが行われる。

東西線でPASMOを使った早起き通勤キャンペーン(Business Media 誠)

記事によれば、東京メトロ東西線の東陽町駅から浦安駅間の駅に設置された専用タッチ端末に、PASMOまたはSuica通勤定期券を駅ごとに設定された時間帯にタッチすると、1日1回「早起き通勤回数」がカウントされる。

期間中(2007年12月10日から2008年2月29日までの平日)に早起き通勤回数が20回以上となった利用者には、20回以上で1000円、40回以上で2000円の三菱UFJニコスギフトカードを各会場先着4000人、合計1万2000人にプレゼントするとのこと。

東京メトロの全路線の中で、この東西線の木場駅~門前仲町駅間が最も混雑するそうで、少しでも他の時間に通勤客をシフトしたいということが動機で行われるそうである。

果たしてどの程度の乗客がシフトするのか、そしてギフト券はいつなくなるのか(またはなくならないまま期間が終了するのか)、気になるところである。

|

« 神戸新聞に大泉さんのインタビュー記事 | トップページ | 宿の「自動販売機」登場! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17217129

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きは1000円の得?:

« 神戸新聞に大泉さんのインタビュー記事 | トップページ | 宿の「自動販売機」登場! »