« 文庫本「嫌なことがあったら鉄道に乗ろう」を読む | トップページ | 気になるゲームソフト「放課後少年」 »

2007.11.12

21世紀テレビ検定カルチャーSHOwQを見る

テレビ神奈川(TVK)制作の「21世紀テレビ検定カルチャーSHOwQ」は、時々鉄道に関するテーマを取り上げるのだが、今回は「私鉄~東日本編~」ということだったので、予約録画して見た。

今回番組で取り上げるのは、私鉄といってもローカル私鉄がメイン。

まず最初に登場したのは、ぬれ煎餅ですっかりおなじみとなった銚子電鉄
ぬれ煎餅はもちろんのこと、電気機関車「デキ3」を取り上げたり(仲ノ町駅構内を僅かではあるが走行するシーンもあった)、車内吊の手書き広告を出演者で作って実際に掲出したりしていた。
また仲ノ町駅近くの「ヤマサ醤油」内に保存されている日本最古のディーゼル機関車「オットー」(1920年ドイツ製)も紹介されていた。

さらにドラマやCMの撮影でよく使われる同じ千葉県の小湊鐵道も紹介されていた。保線作業に使う軌道バイクというものがあるのには少し驚いた。「軌道自転車」は見たことがあるのだが、バイクというのは初めてである。さらに、実際に体験乗車することも出来るらしい。機会があれば乗って見たいものである。

続いて紹介されたのは、大井川鐵道。ロケに同行するのは、おなじみトラベルライターの横見浩彦さんである。他の番組でも横見さんは大井川鐵道をかなり押していた記憶がある。
今回も、井川線の日本一高い場所にある鉄橋(関の沢鉄橋・高さ約100メートル)やアプト式機関車、ダム湖の上にある駅(奥大井湖上駅)、ホーム幅60センチの家も道もない秘境駅(尾盛駅)などを紹介していた。

千頭まで入ったことがあるのだが、井川線はまだ乗ったことがないので、これまた近いうちに乗りに行きたいものである。

次に紹介されていた江ノ島電鉄には乗車したことがあるのだが、テレビで見るとまた乗りたくなってしまう。

さらに横浜高速鉄道のこどもの国線が紹介されていた。この路線は東急の路線だと思っていたのだが、調べてみると車両と施設の保有は横浜高速鉄道で、運行を東急が行っているそうである。

同じ神奈川県を走る箱根登山鉄道も紹介されていた。ここも1回は乗ったことがあるのだが、天気が悪くてあまりいい印象がない。改めて乗りなおしたい鉄道である。

最後に紹介されたのが秩父鉄道。こちらも乗ったことはあるのだが、一部未乗区間があるので、これまた乗りに行きたいと思っている鉄道である。

普段乗る機会がない鉄道ばかりなので、見るとやはり乗りたくなってしまう。一度にすべて乗るのは無理だが、何とかスケジュールとお金を工面して、訪れたいものである。

番組そのものも「東日本編」があったということは、「西日本編」にも期待したいところである。その節には和歌山電鐵嵐電(京福電車)あたりはぜひとも取り上げていただきたい。

|

« 文庫本「嫌なことがあったら鉄道に乗ろう」を読む | トップページ | 気になるゲームソフト「放課後少年」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17076511

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀テレビ検定カルチャーSHOwQを見る:

« 文庫本「嫌なことがあったら鉄道に乗ろう」を読む | トップページ | 気になるゲームソフト「放課後少年」 »