« 神戸新聞夕刊に根本要さんインタビュー | トップページ | 「ちょいのりバス」で神戸まち歩き »

2007.11.01

「検定」受けて「無料」で入場

全国各地でブームを巻き起こしている(というか、そろそろ下火かもしれないが)「ご当地検定」の火付け役とも言える「京都検定」。今年12月に第4回を迎えるこの検定に、お得な特典が付いて来るそうである。

京都検定合格なら無料 京都商工会議所が入場優待制度(Yahoo!ニュース-産経新聞-)

記事によれば、京都検定の合格証を見せると、京都府内の対象施設の常設展が無料で入場できるとの事。
対象となる施設は、京都国際マンガミュージアム、京都文化博物館、山城郷土資料館、丹後郷土資料館、京都市美術館、上賀茂神社、清凉寺の7つで、実施期間は来年2月から約2カ月間。
ちなみに、各施設の入場(拝観)料は200円から500円程度である。また、「京都検定」の受験料は、3級3,150円、2級4,200円、1級6,300円となっている。

施設の入場が無料になるからといって、受ける人はあまりいないだろうが、施設と連動させることで、京都への関心をさらに高めていくことが出来ると思われる。恐らく他の「ご当地検定」も追随してくるような気がする。

|

« 神戸新聞夕刊に根本要さんインタビュー | トップページ | 「ちょいのりバス」で神戸まち歩き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17076526

この記事へのトラックバック一覧です: 「検定」受けて「無料」で入場:

« 神戸新聞夕刊に根本要さんインタビュー | トップページ | 「ちょいのりバス」で神戸まち歩き »