« 旅名人の九州満喫きっぷの旅(2)有明海を渡る | トップページ | 四国初!鉄道展示施設オープン! »

2007.11.25

旅名人の九州満喫きっぷの旅(3)トラブル発生

熊本駅からは、大牟田までJRで行き、大牟田から西日本鉄道に乗車、天神でラーメンを食べてから福岡市営地下鉄で博多へ、再びJRに乗り込み本日の宿へ向かうというスケジュールを立てていた。

熊本駅のホームにいくと、ちょうど寝台特急「はやぶさ」が入線してきたので、まずはモブログ用にと思い、携帯電話で撮影。

2007_1123kyushu0101

今度は旅の記録用にデジタルカメラで撮影しようと、ポケットを探ってみると・・・ない。

確かポケットに入れたと思ったのだが・・・かばんの中にしまいこんだのかもと思って、かばんの中も探してみたのだが、やはりない。ということは・・・どこかで忘れてきたということになる!

まずは、先ほどフェリー乗り場から乗車したバスかもしれないと思い、バス会社に電話してみる。まだバスが営業所に戻ってきていないということで、折り返し連絡をもらうことに。

しばらくしてかかってきた電話の回答は・・・バスの中にはなかったとのこと。
ということは、フェリーの中か?

今度はフェリー会社に電話してみる。
果たしてどうか・・・

「あのー、本渡から熊本に行く高速船の中でデジタルカメラを忘れた・・・」

そこまで言うと、電話の向こう側から回答があった。

「ああ、届いてますよ」

よかった・・・今は熊本港の事務所で預かっているとの事。熊本市内で宿泊なら届けますよとのことだったのだが、残念ながらそうではない。結局、熊本港までとりに行くことにした。

先ほど乗ってきた道のりを再びバスで引き返し、受付カウンターでデジカメを引取り、またバスで熊本駅へ・・・バスの往復運賃840円と、デジカメ捜索&引取りに要した時間・約2時間半を無駄にしてしまった。

こうなると、もう最初のスケジュールは成り立たない。
熊本駅19時14分発の銀水行きに乗車、荒尾駅で小倉行きに乗り換え、さらに博多で先行する快速門司港行きに乗り換えて、やっとの思いで本日の宿がある黒崎駅に到着した。

明日は連休最終日、手元の「九州満喫きっぷ」も残り1日であるが、あえて明日は「九州満喫きっぷ」を使わないでおこうと思っている。このきっぷの有効期間は来年の3月末まであるので、またの機会に使えばよい。それに、連休最終日の新幹線の混雑を考えると、早めに帰るのが正解であろう。

というわけで、今回の旅は今日で終了といってもよいだろう。
「九州満喫きっぷ」は、特急や新幹線が使えないので、時刻表を駆使して乗り継ぎパターンを見つけ出し、さらに利用できる他社線をどう乗りこなすかによって、きっぷの「お得度」が大きく変わる。
今回は、松浦鉄道と島原鉄道の2つだけになってしまったが、2社の乗車した運賃を計算すると3,700円くらいになるはずである(松浦鉄道は1日乗車券の金額で計算)。

後1日分のこったこのきっぷをいつ、どう使うか・・・いろいろと考えてみたい。

|

« 旅名人の九州満喫きっぷの旅(2)有明海を渡る | トップページ | 四国初!鉄道展示施設オープン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17176330

この記事へのトラックバック一覧です: 旅名人の九州満喫きっぷの旅(3)トラブル発生:

« 旅名人の九州満喫きっぷの旅(2)有明海を渡る | トップページ | 四国初!鉄道展示施設オープン! »