« 海路のんびり | トップページ | 旅名人の九州満喫きっぷの旅(3)トラブル発生 »

2007.11.25

旅名人の九州満喫きっぷの旅(2)有明海を渡る

旅2日目。朝、ホテルをチェックアウトし佐賀駅へ向かい、7時53分発の肥前大浦行きに乗車する。

途中、肥前鹿島駅で下車。一旦改札を出て切符を購入する。ここから先、後の行程が厳しくなるため、やむを得ず別払いで特急に乗ることにした。
8時39分発の「かもめ」3号で諫早を目指す。

2007_1123kyushu0045

9時23分、諫早駅に到着。ここから乗車するのは島原鉄道である。

2007_1123kyushu0058
9時36分発の加津佐行きに乗車する。

途中、有明海や普賢岳などを車窓に見ながら乗り続けていく。

2007_1123kyushu0063

2007_1123kyushu0070

11時55分、口之津駅に到着。ここで下車する。

2007_1123kyushu0073

駅には「南蛮船渡来の地」という表記があり、駅前には「南蛮人」が立っている。

2007_1123kyushu0102

1567年にこの口之津港に上陸したという南蛮人をイメージして作られたそうなのだが・・・ちょっと微妙である。

この「南蛮人」を見るために下車したわけではない。ここからはフェリーに乗船する。

駅前に島鉄フェリーの乗り場があり、天草の鬼池港までを約30分で結んでいる。

2007_1123kyushu0074

乗船券を購入し待つことしばし、乗船するフェリーが入ってきた。

2007_1123kyushu0078
12時30分、口之津港を出航したフェリーは、13時過ぎに鬼池港に到着。ここから路線バスで天草の交通の拠点である本渡バスセンターへ向かう。

2007_1123kyushu0087

バスは、およそ「バス道」とは思えないところを走っていく。

2007_1123kyushu0088

対向車が来たら身動きが取れなくなりそうに見える。途中からは国道に合流し、30分弱の乗車で本渡バスセンターに到着。ここで本渡港行きのバスに乗り換える。

2007_1123kyushu0090

乗車時間4分ほどで本渡港に到着。乗船券を購入し、乗るのは高速船「マリンビュー」である。

2007_1123kyushu0094

熊本フェリーが運航するオーストラリア製のこの船は、最高速力35ノット(時速約65キロ)で走り、熊本港まで約65分で着くとの事。

14時本渡港を出航した「マリンビュー」は、港を出ると速度を上げ、快調に飛ばしていく。

2007_1123kyushu0098

途中少しだけ揺れたところはあったものの、おおむね安定した航行で、15時過ぎに熊本港に到着。ここからシャトルバスで熊本駅へと向かう。

この後、熊本駅から列車を乗り継いで本日の宿へ向かう予定だったのだが・・・ここで一つのトラブルが発生してしまった。

そのトラブルとは一体・・・それは次の記事にて。

|

« 海路のんびり | トップページ | 旅名人の九州満喫きっぷの旅(3)トラブル発生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17176069

この記事へのトラックバック一覧です: 旅名人の九州満喫きっぷの旅(2)有明海を渡る:

« 海路のんびり | トップページ | 旅名人の九州満喫きっぷの旅(3)トラブル発生 »