« on祝いの旅(2)北の大地へ向かう前にちょっと寄り道 | トップページ | on祝いの旅(4)北の大地上陸! »

2007.12.03

on祝いの旅(3)いざ北の大地へ

16時30分過ぎ、最後尾の車両を先頭に、上野駅13番線に「北斗星1号」が入線してきた。

2007_1201_163256

2007_1201_163751

早速指定された個室寝台に入ってみる。

2007_1201_163623

一晩過ごすには十分なスペースである。
発車まではまだ時間があるので、車外でいろいろ撮影してみる。

2007_1201_163937

2007_1201_163802

2007_1201_163828

出発時刻が近づいたので、部屋に戻り、しばらくすると軽い振動とともに、静かに動き出した。16時50分、定時の出発である。

改めて部屋の中を見てみる。

2007_1201_171615

隣の部屋の階段下スペースが荷物を置けるようになっている。

2007_1201_171633

部屋の照明・空調・BGMサービスのスイッチ類がまとめられている。

ここで、先ほど東京駅で購入した「日本縦断弁当」をあけてみる。

2007_1201_165047

菊池さんが描いた駅弁のお品書き&オリジナル漫画が入っている。

2007_1201_165218

今回は「北海道編」ということで、鮭を中心に北海道の食材が詰め込まれている。

2007_1201_165102
どの食材も、もちろん味はいい。量的にもちょうどよいくらいであった。
かまぼこを見ると、「鉄」(右側の「失」が「矢」になっている)の焼印が入っていた。

2007_1201_171349

菊池さんのお品書きによれば、「たまにこの焼印がついてます。出たらラッキー☆」とあったので、ちょっとうれしくなる。

お弁当を食べ終わると、眠くなってきたので少し横になる。

どれくらい経っただろうか、気がつくと郡山を過ぎていた。部屋を出て、6号車のミニロビーに行ってみる。

2007_1201_171940

思ったよりも広く、人もいなかったのでしばらくこのロビーで過ごすことにする。

その後、部屋に戻りDSで「レイトン教授と悪魔の箱」などを進めていると、仙台に到着。

Dscf3591

昨年は何度も訪れた町である。途中下車して牛タンとか笹かまとか食べたいなあと思ってしまう(緑色のアレはいらないけど(苦笑))。

遅れている常磐線の列車の接続待ちでやや遅れて出発。食堂車の「パブタイム」になっていたので、7号車の食堂車に行ってみる。

Dscf3600

Dscf3594

パブタイムが始まってから30分以上たっていたと思うのだが、客は数えるほどしかいない。空いている席に座り、料理を注文。出てきたのはこちら。

Dscf3597

Dscf3598

Dscf3599

ビーフシチューセットである。お値段2,500円。安くはないが、食堂車の雰囲気を楽しむことができる事を考えれば、相応なのかなとも思う。

食事を終えて、部屋に戻ればもう特に何をするということもないので、寝ることにする。

青函トンネルの通過は深夜3時過ぎとの事。おそらく起きることはないだろうなと思いながら、眠りについた。

目が覚めればいよいよ北海道!それは次の記事にて。

|

« on祝いの旅(2)北の大地へ向かう前にちょっと寄り道 | トップページ | on祝いの旅(4)北の大地上陸! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17266146

この記事へのトラックバック一覧です: on祝いの旅(3)いざ北の大地へ:

« on祝いの旅(2)北の大地へ向かう前にちょっと寄り道 | トップページ | on祝いの旅(4)北の大地上陸! »