« ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 | トップページ | 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 »

2007.12.19

旅先で食べたい「郷土料理百選」

旅に出たとき、出来ることなら味わいたいその土地の「郷土料理」。
ただ、一体何が「ご当地の料理」なのか分からないことも結構ある。そんなときに役に立ちそうなものを農林水産省が発表してくれた。

東京・深川丼など郷土料理100選決まる 農水省(asahi.com)

記事によれば、農林水産省が各都道府県から推薦された郷土料理の中から、一般のインターネット投票も参考にして、7人の選定委員によって選ばれた99品を「農山漁村の郷土料理百選」として発表したとのこと。

「百選」といいながら、なぜ「99品」かというと、もう1品は「各自顔も入れのある逸品を選んでほしい」ということだそうである。
また、農山漁村との関係は薄いが、各地で人気のある食べ物23品も「ご当地人気料理特選」として選ばれている。

では気になる各地の「郷土料理」「人気料理」を見ていくことにする。
まずは地元・兵庫県。

兵庫県で選ばれた郷土料理は「ボタン鍋」と「いかなごのくぎ煮」の2品。
特に「いかなごのくぎ煮」は、以前記事にもしたように自分でも作る料理の一つである。
今年はいかなごを買うことが出来ず、一度も作らずじまいであったが、来年春はぜひとも造りたいと思っている。
「人気料理」としては、「明石焼き」と「神戸牛ステーキ」の2品。
「明石焼き」(地元では「玉子焼」と呼ぶ)は、先日食べたばかりである(そのときの記事はこちら)。「神戸牛ステーキ」は・・・いつか食べたいものである(苦笑)。

では、他の地域で気になるものをいくつか取り上げてみる。

大阪府では、「郷土料理」として「箱寿司」と「白みそ雑煮」が選ばれている。
大阪のイメージが強い「お好み焼き」「たこ焼き」は「人気料理」として選ばれている。やはり大阪=コナモン(粉もん)がこないとしっくりこない。

北海道では、「郷土料理」として「ジンギスカン」「石狩鍋」「ちゃんちゃん焼き」の3品が選ばれている。
特に「ジンギスカン」は、こちらで食べるのとは全く違う味のように感じる。また食べに行きたいものである。
「人気料理」では、「ウニ・イクラ丼」と「スープカレー」の2品が選ばれている。「スープカレー」もすっかり北海道名物料理として定着したといえるだろう。

あと、岩手県の「わんこそば」、宮城県の「ずんだ餅」、秋田県の「きりたんぽ鍋」、長野県の「おやき」といった、「水曜どうでしょう」の「対決列島」でおなじみの名前が目に留まる。

「郷土料理」99品+「人気料理」23品=合計122品、さすがに全品目制覇するのは無理だと思うが、旅先での食事のときには、ぜひとも参考にしたいと思う。

また、農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」人気投票ページには、各都道府県ごとにノミネートされた郷土料理も掲載されている。残念ながら百選から漏れてしまったものの中にも、「それ、美味そう!!」というものがたくさん載っているので、こちらも参考になりそうである。

|

« ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 | トップページ | 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17421295

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先で食べたい「郷土料理百選」:

« ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 | トップページ | 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 »