« 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 | トップページ | 不完全燃焼の旅 »

2007.12.22

想い出の気動車が消えていく・・・

続々発表されるJR各社の来年春のダイヤ改正情報。JR四国では、個人的に思い入れの強いあの車両たちの引退が発表された。

JR四国の「平成20年3月ダイヤ改正について」によれば、国鉄時代からの継承車両であるキハ28・58・65形式気動車について、老朽化に伴い定期列車での使用を順次終了し、平成20年秋頃からは定期列車での運転を全て終了するとのこと。

これらの車両は、急行列車用の気動車として、全国各地で走り、個人的には母方の実家に帰省するときに乗っていた急行にも使われていた車両なので、思い入れも強い。

先日、四国に行ったときにも内子駅のホームに停車しているのを見かけた。

2007_1216_104325

色はJR四国色、車内の座席もリニューアルされてはいるが、やはり心惹かれる車両である。

すでにJR北海道・東海にはなく、他の地域においてもジョイフルトレインや観光列車などを中心に一部が残っているのみになっているようで、近い将来消えていくのだろう。
まだ走っているうちに、出来るだけ乗車したいものである。

|

« 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 | トップページ | 不完全燃焼の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17448051

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出の気動車が消えていく・・・:

« 寂しいねえ・・・寝台列車廃止&0系引退 | トップページ | 不完全燃焼の旅 »