« これは「饅頭」ではないね(笑) | トップページ | ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 »

2007.12.16

久しぶり!四国上陸の旅(2)

2日目の朝、宿をチェックアウトしてまずは松山駅へ向かう。
今日は、「青春18きっぷ」を使わないので、切符を購入し改札を抜けると、乗るべき列車の発車5分前であった。急いで乗り込みしばらくすると出発。

8時6分発の特急「いしづち1号」で8時33分、内子駅に到着。

2007_1216_083506

2007_1216_083652

駅前にはC11形蒸気機関車が展示されている。

2007_1216_102136

ここから八日市護国の町並みまで、歩いていくことにする。
途中の町並みにも古い建物がたくさん立ち並んでいる。

2007_1216_084916

大正5年にに創建された劇場「内子座」

2007_1216_085111

昭和11年(1936年)に、内子警察署として建築されたものを転用している町立図書館。

2007_1216_085128

1879年(明治12年)に小学校として建てられた児童館。

ゆるゆると歩き続けること約30分、町並入口の駐車場に到着。ここが、「水曜どうでしょう」の「絵はがきの旅」第1弾で打ち粉に訪れた最初のシーンの場所である。

2007_1216_090704

「絵はがきの旅」第1弾の内子で思い出されるシーンといえば、藤村Dが「饅頭」と間違えた「鏝絵」の看板である。正確には本編ではなく、後日放送された「NG集」で紹介されたシーンではあるが、ここに来たからにはぜひとも見ておきたい。早速町並を歩いて探してみる。

2007_1216_091537

右手奥の場所が、看板のかかっていた場所だと思うのだが・・・何もない。

2007_1216_091700

建物には「鏝絵」の説明が掲げられており、この場所で間違いないようである。しかしながら、あの看板はかかっていない。

2007_1216_091809

2007_1216_091801

まだ朝が早いからかもしれない。後でもう一度来ることにして、さらに町並を進んでいく。

2007_1216_091914

この先が、絵はがきの風景だった場所のようである。行った時には、記憶があいまいだったので、帰ってきてから本編を見たら、もう少し先の場所であった。

2007_1216_090316

なぜか逆位置からは撮影していた・・・。

さらに町並を歩き、保存地区の終わりにたどり着いたので、再び先ほどの「鏝絵」の場所へ戻ってみる。

・・・残念ながら、看板はかかっていなかった。

もしかしたら、どこかに看板が置いてあるかも、と思って、横にそれる道に入ってしばらくいくと・・・あった!

2007_1216_094009

モブログでもUPしたが、「饅頭」には見えない(笑)よっぽど食べたかったんだろうなあ・・・と思いながら、再び内子駅へ戻る。

ここからは一気に帰宅の途へつく。
10時46分発の特急「宇和海8号」で松山へ。松山11時18分発の特急「しおかぜ16号」で岡山へ。岡山14時17分発の「のぞみ92号」で姫路へ。姫路からは新快速に乗車し、三ノ宮を経由して帰宅となった。

今日の帰りに「青春18きっぷ」を使わず、4日分残したのは、年末の旅計画に向けての「準備」でもある。まだ詳細は決めていないのだが、今回よりもかなり「濃い」旅になると思われる。今日はこのくらいで「セーブ」しておかないと、体が持たない(苦笑)。

|

« これは「饅頭」ではないね(笑) | トップページ | ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17384672

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり!四国上陸の旅(2):

« これは「饅頭」ではないね(笑) | トップページ | ブログの「気分」が分かる?「MyBoo ベータ版」 »