« あの国語辞典に間違い発見! | トップページ | 我が家に「酔虎」がやってきた!! »

2008.01.22

青函トンネル20周年で「お得なきっぷ」登場

2008年3月13日で開業20周年を迎える「青函トンネル」。
これを記念してJR北海道では、青函トンネルを歩いて探検するツアーを企画している。
青函トンネルの作業抗や先進導坑を経由して、青函トンネルの竜飛から吉岡まで23キロを歩いて探検するという内容で、「鉄」ならずとも参加したくなる貴重なツアーなのだが、残念ながらすでに定員となり、申し込むことが出来ないのが残念である(ツアーパンフレットはこちら→PDF)

ツアー以外にも、フォーラムの実施、パネル展の実施、「サッポロクラシック」オリジナルデザイン缶が発売されるなど、青函トンネルの20周年を盛り上げる企画がいろいろと用意されている。

また、この時期にあわせて「お得なきっぷ」も登場している。

最もお得だと思われる切符は、「青函スーパー往復切符」であろう。
利用期間は3月13日から16日までとかなり制限されるが、函館-青森間の往復(特急・急行の自由席利用)がおとな3,900円である。
通常の往復運賃(特急自由席利用)が、9,660円だから、ほぼ6割引!
かなりお得度の高いきっぷであるが、利用期間の短さに加えて、利用前日までに購入しないといけない点も注意が必要である。

本州から青函トンネルを目指す方なら、「北海道&東日本パス」も期間限定でお安くなっている。
JR北海道、JR東日本、IGRいわて銀河鉄道線、青い森鉄道線、北越急行線の普通列車自由席と急行はまなすの自由席が連続5日間乗り放題になるこのパス、通常は10,000円なのだが、利用期間が2月22日から4月13日までのものについては、500円安い9,500円となる。わずか500円というなかれ。朝ごはん1回分くらいにはなるはず(?)

昨年末計画していた「北海道&東日本パス」を利用した、東北方面鉄道乗りつぶしが実行できなかったので、出来ることならばこの期間中に実行したいところなのだが・・・年度末になるので、なかなか難しそうである・・・。

|

« あの国語辞典に間違い発見! | トップページ | 我が家に「酔虎」がやってきた!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17788860

この記事へのトラックバック一覧です: 青函トンネル20周年で「お得なきっぷ」登場:

« あの国語辞典に間違い発見! | トップページ | 我が家に「酔虎」がやってきた!! »