« 3000万冊をいつでもどこでも読書可能へ | トップページ | 自分の人生を「人生ゲーム」に »

2008.01.08

お手軽(?)3泊4日日本縦断の旅

一昨年の1月にも記事にしたJR北海道旭川支社が企画する「日本縦断の旅」。
今年の企画は、費用も日程も「お手軽」(?)になっている

北から南へ!鉄道で!「チャレンジ 3,124㎞ 日本縦断の旅Ⅲ」(PDF)

JR最北端の駅・稚内からJR最南端の駅・西大山駅まで、3,124キロを2泊3日で走破する3泊4日の行程となっている。

以前のプランでは「14泊15日」という、普通の人ではちょっと参加しづらい行程だったのだが、3泊4日であれば、何とか都合をつけられるという人も多いのではないだろうか。

行程を見てみる。

1日目は、稚内7時10分発の「スーパー宗谷3号」で出発、札幌で「北斗14号」に乗り換え、函館16時47分着で、この日は函館泊。

2日目は、函館8時48分発の「スーパー白鳥14号」で出発、八戸で「はやて14号」に乗り換え。さらに東京で「のぞみ93号」に乗り換えて岡山19時2分着で、この日は岡山泊。

3日目は、9時13分発の「のぞみ1号」で出発、博多で「リレーつばめ9号」に乗り換え、新八代からは「つばめ9号」で鹿児島中央へ。鹿児島中央からは指宿枕崎線の普通列車に乗車して山川へ。ここで、貸し切りバスによる長崎鼻観光を挟み、再び山川から指宿枕崎線の普通列車で西大山駅17時16分着。これで、日本縦断達成となる。ここからはバスで指宿に向かい、一泊。

4日目は、バスで鹿児島空港に向かい、羽田経由で新千歳空港へ向かう。

2日目の行程が移動距離・時間共にかなりのものになるが、1日目・2日目ともに宿は駅からすぐ近くのホテルが確保されており、最終日は指宿温泉で疲れを癒すことが出来る。

朝・昼の食事が付いて(夕食は付いていない)、旅行代金はおとな一人125,000円(2名1室、新千歳空港解散プラン)となっている。
他にも、1名1室プランや、稚内以外からの出発プランや、指宿のホテル・鹿児島空港・羽田空港各地での解散プランも用意されており、北海道以外からの参加も検討しやすいのではないだろうか。
例えば、稚内駅から参加して、指宿のホテルで解散するプランで、おとな1名1室プランの場合、96,800円である(ただし指宿のホテルのみ相部屋。追加費用6,000円で1名1室利用もリクエストできるが、状況により受付できない場合もあり)。

出発日は2月6日(水)と3月11日(火)、募集人員は30名となっている。

内容から考えても、価格的には決して高くはないものになっている。
休みが取れるものならば参加したいところなのだが・・・無理だなあ。

|

« 3000万冊をいつでもどこでも読書可能へ | トップページ | 自分の人生を「人生ゲーム」に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/17626089

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽(?)3泊4日日本縦断の旅:

« 3000万冊をいつでもどこでも読書可能へ | トップページ | 自分の人生を「人生ゲーム」に »