« 2泊3日「海」の「外」への旅(2) | トップページ | あの「白と青のツートンカラー」復活! »

2008.02.26

2泊3日「海」の「外」への旅(3)

旅3日目、最終日である。
朝食をとった後、歩いて尖東駅のカスタマーセンターへ向かう。
昨日目いっぱい使った「オクトパス」を返却し、払い戻しを受けるためである。
窓口の女性に、「Refund」と一言告げて「オクトパス」を渡すと、機械にかざして残額を確認する。こちらに向けられた小型ディスプレイに金額が表示され、「OK」と言うと、レシートと共にお金が返ってきた。

Refund

昨日途中で100HK$チャージしたので、チャージ額の合計は200HK$。
残っていたチャージ額が49HK$、50HK$のデポジットから手数料7HK$を差し引かれて、戻ってきた合計額は92HK$であった。つまり昨日1日で、交通機関やコンビニでの買い物で合計151HK$利用したことになる。

ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。2日間のインターネット接続料金240HK$を支払う。

8時半過ぎに、初日と同じバスに乗り込み出発。今日はツアーにはつきものの「土産物屋」めぐりである。宝石店・シルク専門店・DFSと、個人的には全く興味のないところばかり。
全く何も買わないまま、昼食会場へ。昼食は飲茶のコースで、まずまずの美味さ。先ほどまでの「土産物屋引き回し」の疲れで、写真を撮る気すら起こらない。

昼食終了後は、すぐさま空港へ直行。チェックインの長い列に並び、さらに出国手続きの列に並び、到着時にも乗ったシャトル列車で搭乗口近くまで移動、搭乗口に着くと出発までは40分ほど。

搭乗口近くのショップを見て回るが、特に欲しいと思うものもなかったので、搭乗口近くの椅子に座って、無料のインターネット接続(無線LAN)を利用していると、搭乗が始まったので、パソコンをしまい、飛行機に乗り込む。これでようやく日本に帰ることが出来る。

離陸してしばらくはかなり揺れたものの、それ以降は安定した飛行を続け、機内食を食べたり、個人用モニターでゲームなどをしているうちに、19時5分関西空港に着陸。

飛行機を降り、シャトル列車に乗って、入国カウンターへ向かうと、ほとんど人が並んでいない。一番列の短いところに並ぶと、すぐに自分の順番が回ってきた ので、パスポートを差し出す。無事通過し、何も買っていないので、税関も問題なく通過、バス乗り場で切符を買い、三宮行きのリムジンバスに乗り込む。ここ まで所要時間30分足らず。19時35分に出発したリムジンバスは1時間強で三宮へ到着。思っていたよりもかなり早く帰宅することが出来た。

というわけで、2泊3日のあわただしい海外旅行は幕を閉じた。
先ほど、JALのホームページにログインしてみると、早速行きのマイルが加算されていた。ツアーでの参加なので、積算率は50%であるが、それでも774マイルもある。これはかなり大きい。

ただ、海外旅行は言葉の不安もあるし、安全面での不安もある。ずっと気を張っていなければいけないという気持ちになってしまうので、個人的にはこれからもあまりいく機会はないような気がする。

うーん、これではどうでしょう班にはなれないね(いや、なれるわけないけど)。

|

« 2泊3日「海」の「外」への旅(2) | トップページ | あの「白と青のツートンカラー」復活! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40282994

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊3日「海」の「外」への旅(3):

« 2泊3日「海」の「外」への旅(2) | トップページ | あの「白と青のツートンカラー」復活! »