« 企画タイトル変更かい? | トップページ | DS借りて東京へ行こう! »

2008.02.05

「サイコロの旅」の元ネタは「すごろく旅行」?

今秋発売の週刊アスキー(2月19日号)の連載記事「R40」を読んでいたら、大槻ケンジさん(筋肉少女帯)とゲストの石川浩司さん(元「たま」のパーカッション担当)の対談の中に、「水曜どうでしょう」のある企画に関する重要(?)な発言がなされていた。以下、その発言を引用してみる。

石川:でも、これはテレビにも使われて。『水曜どうでしょう』の“サイコロ旅”って、「石川さんのを使わせていただきました」ってはっきり言われたからね。
大槻:ああ、あれ、そうなんだ?
石川:そうそう。会ったことないけど、大泉洋さんをブレイクさせた影の主役はボクだから(笑)。
大槻:ハハハ!それはもう、声を大にして訴えてもらわないと。
(引用ここまで)

この引用部分の前で、石川さんが20年以上前からやっていたという「すごろく旅」についての話がある。
その内容は、石川さんと奥さんが名古屋へ旅行に行く際に、サイコロの目を振って出た目の数だけ進んだ駅で降りて、そこであらかじめ作っておいたくじを引いて、その内容を実行したというもので、このような旅のやり方を石川さんは「すごろく旅行のすすめ―ニッポン桃源郷案内」という本にまとめていらっしゃるようである。発売は1996年3月。ちなみに「水曜どうでしょう」が始まったのは、1996年10月である。

どうでしょうファンの方であれば、この石川さんがやっていたという「すごろく旅」と「サイコロの旅」は、似て非なるものであることはすぐに分かるだろう。
「サイコロの旅」では、行き先を決めるためにサイコロを振るのであって、サイコロの出た目の数だけ進んでいくというものではない。
サイコロの出た目で進むということであれば、「バスdeコロコロ」や「桃鉄の旅」の方がもっと近い内容であろう。
ただ、サイコロを使って旅をするというアイディアを参考にしたことは、確かにその通りなのかもしれない。

果たして石川さんに「使わせていただきました」といったのが誰なのか・・・手元にあるどうでしょうの特集が組まれた雑誌等を調べてみたのだが、このことについての記載は見当たらなかった。企画者である鈴井さんがそうおっしゃったのだろうか?

意外なところで、意外な人物から「水曜どうでしょう」のことが語られていたことにちょっとびっくりした。

|

« 企画タイトル変更かい? | トップページ | DS借りて東京へ行こう! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

私は元ナゴムギャルなので(苦笑)石川さんの奥さんとの話は知っていました。
「どうでしょう」の元になったとの話は、けっこうファンの間では有名なのですが「使わせていただきました」話は初耳でした。
憶測ですが多分、鈴井さんだと思います。
鈴井さんはカーネーション(元ナゴム系)のファンだとの話ですし、「ゴイス」のDJもされてらっしゃいましたから。
ちなみにサイコロ3の頭で鈴井さんが特攻服を着てらっしゃいますが、あの特攻服は筋肉少女帯(元ナゴム)がらみです。
実は、そもそも筋肉少女帯からの流れで「どうでしょう」に入った私です。(笑)

投稿: ひよ3号 | 2008.02.06 22:17

ひよ3号様
コメントありがとうございます。
ほほう、結構有名なお話なんですね。
私は「ナゴム」というものが何かすら分かりません(あ、今調べて分かりましたけどねw)。
鈴井さんとの接点は、DJをやっておられたということもありますし、確かにありそうですね。
筋少から「どうでしょう」というルートもあるんですね。
まだまだ「どうでしょう」に関することで知らないことがたくさんあるなあと改めて思いました。

投稿: K_S | 2008.02.06 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40009802

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイコロの旅」の元ネタは「すごろく旅行」?:

« 企画タイトル変更かい? | トップページ | DS借りて東京へ行こう! »