« 山陽・九州直通新幹線は「グリーン席」付き | トップページ | 3月、「旅」の季節到来! »

2008.02.29

温泉で「文豪気分」を体験しよう

温泉宿で「カンヅメ」になって作品を執筆する・・・そんな「文豪気分」を有馬温泉で体験することが出来るようである。

文豪気分で自分史執筆 有馬温泉に新サービス(神戸新聞)

記事によれば、有馬温泉の二十六の旅館やホテルが加盟する有馬温泉旅館協同組合が、定年退職を迎えた団塊の世代をターゲットに、宿泊しながらこれまでの半生を振り返って執筆してもらう「自分史プラン」を3月から始めるとのこと。

自費出版を請け負う編集プロダクションの協力を得て、2泊3日・4泊5日・6泊7日の3プランを用意。それぞれ、「自分史の目次を作る」「おおまかな筋書きを書く」「校正や出版計画を立てる」という内容になっている。

滞在中には編集者との打ち合わせがあったり、執筆具合をたずねる電話を入れて、締め切りに追われる気持ちを味わうことができる。また、旅館の従業員からは「先生」と呼ばれ、執筆の進み具合を見にきたり、夜食を差し入れたりしてくれるので、気分はまさに「文豪」である。

実際に執筆した原稿は、編集者が手直しし、印刷して自宅に郵送してくれる。
このプラン、料金は宿泊費とは別に一万五千-三万円程度ということなので、「自分の本を作る」という体験料としては、意外とリーズナブルかもしれない。

参考:有馬温泉観光総合案内所

|

« 山陽・九州直通新幹線は「グリーン席」付き | トップページ | 3月、「旅」の季節到来! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40317102

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉で「文豪気分」を体験しよう:

« 山陽・九州直通新幹線は「グリーン席」付き | トップページ | 3月、「旅」の季節到来! »