« 帰ります | トップページ | JALに乗ってマクドに行こう »

2008.02.11

三連休・九州三県・SUNQパスの旅

さて、モブログでもお分かりの通り、この3連休を使って旅に出ていた。
当初、この3連休を使った旅の計画は、以前使った「旅名人の九州満喫きっぷ」(記事はこちら)の残り1日を使うつもりだったのだが、なかなかよいプランが立てられず、悩んでいたところ、以前から気になっていたあの「パス」を使うことを思いついた。

その「パス」とは・・・「SUNQパス」。
九州島内のバスのほとんどが3日間乗り放題になるチケットで、「全九州」は九州全7県回れて、10,000円。「北部九州」は福岡、佐賀、長崎、大分、熊本の5県を回れて、8,000円なのだが、実は四国・兵庫県以東の本州・北海道・沖縄では6,000円で販売されている。

これを使わない手はない。

阪急梅田駅の高架下にある、高速バスターミナルの窓口で「SUNQパス・北部九州」を手に入れた。

2008_0210kyushu0001

引換券ではなく原券で購入できるのがありがたい。一応九州までの交通機関のチケット(夜行高速バス・JR・航空・フェリー等)の提示が必要とのことだったので、飛行機の予約メール(チケットレス)を持っていったが、特に提示は求められなかった。

そして、いよいよ2月9日。出発である。

今回は往復とも関西空港からの出発である。久しぶりに特急「はるか」を利用して関西空港に向かい、関空12時50分発のJAL機で一路福岡へ・・・のはずだった。

2008_0210kyushu0003

搭乗してから飛行機の動く気配がない。
外はみぞれ交じりの雪。機長のアナウンスによれば、翼が凍結するのを防止するために不凍液を翼に散布しているという。
さらに、離着陸機の混雑の影響で、結局30分遅れての離陸となった。当然到着も30分遅れることになった。

とはいえ、初日はとりあえず宿に行くことが先決。福岡市内のホテルが取れなかったため、バスにて西鉄久留米へ。もちろん「SUNQパス」が使える。駅近くのホテルにチェックインしてこの日は終了。翌日のプランニングを部屋でいろいろと考えた。

2月10日。まずは天神のバスターミナルへ向かうべく、西鉄電車に乗車。

2008_0210kyushu0008

西鉄福岡(天神)駅の上にあるバスターミナルで待つことしばし、乗車するバスは佐賀県呼子へ向かう「よぶこ号」である。乗車時間約1時間半で呼子に到着。

2008_0210kyushu0011

目的の場所まで、ふらふらと歩いていく。呼子といえば「イカ」が有名。あちらこちらで「イカ」がぐるんぐるん回っている。

歩くこと10数分、ようやく目的地に到着。

2008_0210kyushu0016_2

イカの活け造りで有名な「河太郎」さんである。到着したのは10時20分くらいだったのだが、すでに多くの人が並んでいる。その最後尾に並ぶ。

開店は11時、行列はどんどん延びていく。10時40分ごろだっただろうか、雨が降り始めてきた。このまま外で待たされるのか・・・と思っていたら列が動き出し、店内に入ることが出来た。
2階の座敷に上がり、「いかの活け造り定食」を注文する。 運ばれてくるまでの間、窓の外から景色を眺めていると、なにやら人だかりが見える。

2008_0210kyushu0039_2

どうやらテレビ番組のロケっぽいのだが・・・出演者までは判別できなかった。 そうこうしているうちに、食べ物が順番に運ばれてくる。

2008_0210kyushu0022_2

2008_0210kyushu0025

そして、ついに「本日のメイン」登場である。

2008_0210kyushu0028_2

モブログでもUPしたが、身が透き通っている。さらに足はまだ少し動いている。新鮮なイカでなければこうはならない。

2008_0210kyushu0031_2

もともとイカは好きなのだが、こんなイカを食べたら、もう他のイカは食べられなくなってしまうのではないかと思うくらい、美味い。一緒に運ばれてきたご飯がどんどん進む。

2008_0210kyushu0037_2

2008_0210kyushu0036_2

味噌汁もある。さらに、こんなものも。

2008_0210kyushu0035_2

イカシューマイ(食べかけで申し訳ない)である。これもまた美味しい。
そして、先ほどの「活け造り」のゲソは、こんな形で再登場する。

2008_0210kyushu0041_2

天ぷらである。天つゆにつけていただく。

2008_0210kyushu0043_2

モブログでもUPしたが、これはものすごく美味かった。もしかすると「活け造り」よりも美味かったかもしれない。
最後にデザート(みかん)まで出てきて、お値段2,625円。美味いし、おなかいっぱいになるし、大満足であった。

2008_0210kyushu0045_2

店内のいけすではたくさんのイカが泳いでいた。

再びバス乗り場まで歩いて戻り、バスの発車時刻を見ると、博多行きのバスまではかなり待たなければならない。そこで、ローカルバスに乗り込み唐津のバスターミナルまでいくこことにする。

2008_0210kyushu0052_2

乗車時間約30分で唐津バスターミナルへ到着。バスの発車時刻を見ると、つい先ほど博多行きのバスが出たところであった。だが、呼子で待つよりは早く博多につくことが出来る。

13時発のバスで天神へ。一般道に降りてから渋滞で結構時間がかかったものの、何とか天神に到着。バスターミナルへ向かい、次に乗車するバスの定数券を確保する。

2008_0210kyushu0053_2

行き先は「別府」。2日目の宿は、「温泉」に入りたかったので別府のホテルを押さえていたのである。乗車時間約2時間半で別府に到着。

2008_0210kyushu0056_2

到着した目の前に、北浜バスセンターがあったので、明日の福岡行きバスの定数券を確保しておく。

ホテルにチェックインした後、せっかくなのでホテル外の温泉にも入ってみようと思い、町へ出る。いくつかある温泉の中で選んだのはこちら。

2008_0210kyushu0059_2

竹瓦温泉である。中に入って入浴料金を払う。そのお値段何と100円!別府の温泉には100円で入れるところが結構あるとのこと。男湯に入ると、脱衣場の下に浴槽が見える。

階段を降りて入る浴槽はそれほど広くはないが、入るとちょうどよい湯加減で、とても体が温まった。

温泉を出て、夕食を調達しホテルに戻り、ホテル内の温泉も堪能してこの日は終了。

2月11日。旅も最終日である。
定数券を確保しているバスの出発は10時。ゆっくりホテルで朝食をとり、温泉も堪能した後チェックアウト、バス乗り場へ向かう。
10時少し前、バスが到着。

2008_0210kyushu0066_2

バス停にいたバス会社の人によれば、このバスは予約で満席との事。昨日のうちに定数券を確保しておいて正解であった。

乗車時間約2時間、満員のバスに乗り続けるのに疲れてきたので、福岡空港国際線ターミナルで下車する。
無料のバスで国内線ターミナルへ移動。帰りの飛行機までは2時間以上あるが、今から他の場所に行くには時間が足りない。仕方ないので、空港の周辺を「東京ウォーカー」ならぬ「福岡ウォーカー」としてちょっと歩いてみたり(特に収穫なし)、空港ターミナルの中をうろうろしたしりながら時間をつぶし、14時45分発のJAL関西空港行きに搭乗。天気もよく、ほとんど揺れることなく関西空港に到着。定刻に到着したため、思っていたより早いリムジンバスにも乗れ、早めの帰宅となった。

今回の旅は、「SUNQパス」を使った「高速バス」での移動がメインとなった。3日間で6,000円という値段はとても魅力的である。ただ、やはりバスの移動は体にこたえる。列車と違い、移動中に体を自由に動かすことも出来ないので、どうしても体に負担がかかってしまう。<br />でも、列車だけではたどり着けないところにいけるし、意外と乗り継ぎも便利だったりするので、上手に行程を組むことが出来れば、この「SUNQパス」は結構使えるように思う。

しかし・・・やはり今回の旅は「鉄」分があまりにも少なすぎた。また「鉄」分補給に出かけなければ。

|

« 帰ります | トップページ | JALに乗ってマクドに行こう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40089965

この記事へのトラックバック一覧です: 三連休・九州三県・SUNQパスの旅:

« 帰ります | トップページ | JALに乗ってマクドに行こう »