« 寝台特急「なは」沖縄へ行く | トップページ | 「列車好き必見!」ツアーはどうでしょう? »

2008.03.18

さよなら「夢空間」ラストランツアーの中身は?

JR東日本が誇る豪華寝台客車「夢空間」が今月で引退となる。平成元年に製造され、定員6人の寝台車、食堂車、ピアノやバーカウンターもあるラウンジカーの3両編成で、「北斗星」に連結されたり、団体臨時列車として運行されてきた。

引退となる最後の運行は、その名も「 さよなら夢空間」と銘打たれたツアーである。

豪華寝台客車「夢空間」が引退へ JR東日本(Yahoo!ニュース-産経新聞-)
さよなら夢空間(えきねっとデジタルパンフレット【PDF】)

記事およびデジタルパンフレットによれば、7両編成のB寝台につながれた「夢空間」は、3月29日(土)22時33分に品川駅を出発し、盛岡に7時28分に到着する。ツアー参加者が宿泊するのはあくまでも「B寝台」で、決められた時間に「夢空間」を「見学」出来るという。

帰りは東北新幹線「やまびこ」に乗って東京へ戻ってくるという行程で、往復の乗車券・寝台券・特急券と、記念サボ(サインボード)&乗車記念証、盛岡駅で受け取れる駅弁がついて、お値段はお一人様25,000円。

うーん、安いのか高いのか、判断に迷う金額である。
確かに貴重な車両を見学できるというのは魅力的だが、実際に「利用」出来るわけではない。とはいえ、この機会を逃せば走行する「夢空間」を見ることは出来ないし・・・まあ、盛岡に遊びに行くついでに、B寝台に乗って、夢空間を見学して、帰りは新幹線で一気に帰ってくるという行程は、結構面白いようにも感じる。

このツアーの申し込みは3月19日(木)午後2時から、JR東日本の「えきねっと」のみで受け付けるとのこと。

財布の中身と相談し、スケジュールも調整できれば、参加したいものである。

|

« 寝台特急「なは」沖縄へ行く | トップページ | 「列車好き必見!」ツアーはどうでしょう? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40551744

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「夢空間」ラストランツアーの中身は?:

« 寝台特急「なは」沖縄へ行く | トップページ | 「列車好き必見!」ツアーはどうでしょう? »