« さんふらわあ&バスで鹿児島へ行こう! | トップページ | レイトン教授アメリカへ行く »

2008.03.03

さよなら「D」&「Trinitron」

iモードのサービスがスタートした1999年、それまでずっと「N」を使ってきた携帯電話を「フリップ型」の形状に惹かれて機種変更したのが「D501i」であった。
それから、D503i→D505i→D900i→D901isと「D」シリーズを使い続けてきた。

その後、「F」シリーズに乗り換えたものの、「D」シリーズは、買い増しするときには常に候補に挙がっていた。その「D」が消えてしまう。

「D」の三菱電機、携帯電話の開発・生産から撤退(ITmedia News)

記事によれば、「D」シリーズを生産・開発してきた三菱電機は、新規開発をやめ、現在販売中の「D705i」「D705iμ」「D905i」を最後に「D」端末は生産・開発を終了するとのこと。
以前三洋電機が京セラに事業を売却して撤退したことはあるが、事業売却などの手段をとらない完全撤退は初めてになるという。
あの「スライド携帯」がなくなってしまうというのは、とても寂しい。

そして、もう一つなくなってしまうものがある。

ソニー、トリニトロンの生産終了(ITmedia News)

記事によれば、ソニーが、独自の平面ブラウン管「トリニトロン」の生産から3月末に撤退するとのこと。すでに日本での生産は終了しており、海外向けに生産していたシンガポール工場での生産も終了するという。
ソニーの「ブラックトリニトロン」やベガ」は、憧れのテレビであった。結局買うことはなかったのだが、パンフレットを一生懸命集めていた記憶がある。今やテレビといえば液晶かプラズマの時代、もうすぐブラウン管テレビという存在も消えてしまうのだろう・・・まあ、家のテレビは未だブラウン管で、地デジ開始まで買い換える予定もないのだが(苦笑)

|

« さんふらわあ&バスで鹿児島へ行こう! | トップページ | レイトン教授アメリカへ行く »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/40360086

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「D」&「Trinitron」:

» Dの悲劇 [くりおね あくえりあむ]
つい先日「movaからFOMAへ」なんていう浮かれた記事を書いて間もないタイミングで、三菱さんが携帯電話から撤退というニュースを見てしまった時の悲しさったらあり [続きを読む]

受信: 2008.03.16 22:15

« さんふらわあ&バスで鹿児島へ行こう! | トップページ | レイトン教授アメリカへ行く »