« 国内線で「国際線気分」を味わう | トップページ | 「旅プラスすごろく」で日本&世界一周旅行を楽しむ »

2008.06.02

あの駅弁の「第三弾」を購入する

昨年12月に第一弾の「まるごと北海道編」を食べ(記事はこちら)、今年3月に第二弾の「こだわり東日本編」を食べ(記事はこちら)、第三弾が発売されているとなれば、これも食べないわけにはいかない。というわけで、上野駅の駅弁売り場で購入したのがこちら。

2008_0602tokyo0003

「鉄子の旅プロデュース日本縦断弁当~ぎっしり東海編~」である。
中には、「鉄子の旅」の作者であり、この「日本縦断弁当」のプロデュースを担当している漫画家の菊池直恵さんが描いた「お品書き」&おまけマンガが入っている。

2008_0602tokyo0006

今回のメイン素材は伊豆半島の金目鯛を岐阜の名産の朴葉味噌で焼き上げた「金目鯛の朴葉味噌焼き。さらに名古屋名物の「手羽」を使った甘辛焼きや、飛騨高山名物の赤かぶ漬、なぜか滋賀県近江八幡の赤こんにゃくなども入っている。

2008_0602tokyo0007

千葉県出身の菊池さんは、おまけマンガの中でも東海地方がどの辺までなのか良く分からないとおっしゃっているので、仕方のないところだろうか?(滋賀ではなくて三重を入れればよかったのにねえ)

そして、毎回恒例のカマボコの焼印は・・・

2008_0602tokyo0008
今回も「鉄」の焼印つきであった。一応基本的には無地らしいので、焼印があればラッキーなのだが、さらに「キクチの焼印」もあるそうで、こちらはもっと貴重なようである。

北から順番に商品化されてきた「鉄子の旅プロデュース弁当」、次回は果たしてどのエリアの駅弁が登場するのだろうか?今から楽しみである。

|

« 国内線で「国際線気分」を味わう | トップページ | 「旅プラスすごろく」で日本&世界一周旅行を楽しむ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/41409509

この記事へのトラックバック一覧です: あの駅弁の「第三弾」を購入する:

« 国内線で「国際線気分」を味わう | トップページ | 「旅プラスすごろく」で日本&世界一周旅行を楽しむ »