« 【もしよろしければ】アンケートにご協力ください【お願いします】 | トップページ | 旅に出(てい)ます! »

2008.07.18

特急「まりも」ラストランへツアー続々登場!

以前記事にした、特急まりも(札幌-釧路)のラストラン(2008年8月31日)に向けて、さまざまなツアーが企画されているようである。

「お知らせ」に2008.8.31ラストラン 夜行特急「まりも号」のご案内を追加しました!(JR北海道)

実は、昨日記事にしようと思っていたのだが、上記URLの情報がまだ掲載されていなかったため、今日のお昼に大阪駅前第1ビル9階にあるJR北海道プラザ大阪支店まで行って、パンフレットをもらってきた。

Marimo_lastrun

これを基に記事にしようと思っていたら、ちょうどJR北海道のサイトに情報がUPされていた・・・暑い中、お昼ご飯の時間を減らしてまで行ったのに・・・ま、それはさておき、その「素敵なツアー」をチェックしてみる。

なんと言っても一番の目玉は、「まりも号で東へ!日本列島横断40時間の旅」であろう。
8月27日(水)出発 1泊4日 限定1本というこのツアーの内容は以下の通り。

初日は新千歳空港から羽田空港経由で長崎空港へ向かい、この日は佐世保のホテルで一泊。本番は2日目からである。

佐世保発16時8分の特急「みどり22号」で博多へ向かう。
出発時間が夕方になっているのは、この後の列車の乗り継ぎの都合なのだが、出発までの時間を利用すれば、松浦鉄道に乗車したり、佐世保バーガーを食べたり、あるいは少し足を伸ばして長崎の路面電車などにも乗れそうである。
博多からは山陽新幹線「のぞみ54号」で新大阪へ。使用車両は最新車両「N700系」である。
そして、新大阪駅から乗車するのは、583系で運転される唯一の定期列車・急行「きたぐに」、電車3段式寝台車で車中泊となる。

3日目新潟駅からは特急「いなほ1号」で秋田へ、さらに特急「かもしか3号」で青森、特急「スーパー白鳥19号」で函館、特急「スーパー北斗21号」で札幌到着が22時56分。
札幌からはいよいよ、特急「まりも」への乗車となる。23時8分に出発し、釧路駅到着は5時50分。さらに5分で接続する快速「はなさき」に乗車し、8時13分根室駅に到着して、ツアーは終了となる。

JRで最も西にある駅「佐世保」から、東の果てへ延びる線路の終着駅「根室」へ、夜行列車で2連泊、40時間05分で“横断”、道中の車両もバラエティに富んでおり、「乗り鉄」にはたまらないツアーとなっている。
お値段は2名1室で105,800円、1名1室なら107,800円。これを高いと見るか安いと見るかはひとそれぞれだろうが、個人的にはまずまず妥当なところかなと思う。スケジュールさえあえば、参加したいところではあるが・・・無理である(残念!)。

また、これ以外にも、
・まりも号で行く!甦る“りくべつ鉄道”(0泊2日)
「ふるさと銀河線」をよみがえらせた「りくべつ鉄道」の乗車体験(オプションで運転体験も可能!)と旧士幌線のアーチ橋群を尋ねるツアー

・まりも号で行く!思い出の標津線とトドワラ探訪(0泊2日)
平成元年に廃線となった標津線の跡をたずね、日本最大の砂嘴、野付半島・トドワラを訪れるツアー

・まりも号で行くDMV乗車の旅(0泊2日)
行きは特急「まりも」号に乗り、釧網線のDMV試験的営業運転に乗車、帰りは特急「オホーツク」に乗るツアー

など、「それ、魅力!」なツアーがたくさん企画されている。
廃止まで後1ヵ月半を切った特急「まりも」、ツアーじゃなくてもいいから、最後にもう一度乗りたいなあ・・・。

|

« 【もしよろしければ】アンケートにご協力ください【お願いします】 | トップページ | 旅に出(てい)ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/41899362

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「まりも」ラストランへツアー続々登場!:

« 【もしよろしければ】アンケートにご協力ください【お願いします】 | トップページ | 旅に出(てい)ます! »