« 「世界一周航空券」が当たるキャンペーンに参加してみる | トップページ | 旅に出ます! »

2008.07.10

姫路発「伊勢志摩ライナー」実現の方向へ!

昨年9月に記事にした「夢の特急」がいよいよ実現に向けて動き始めた!

姫路と奈良・伊勢結ぶ 近鉄、山陽に乗り入れ計画(神戸新聞)

記事によれば、近畿日本鉄道(近鉄)が、2009年春に阪神電鉄との相互乗り入れが始まり、現在阪神と直通運転している山陽電鉄とも線路がつながることから、2010年春をめどに近鉄が山陽に乗り入れる構想を明らかにし、両社と調整に入ったとのこと。

近鉄は、「志摩スペイン村」「志摩観光ホテル」など自社系リゾート施設が集まる伊勢志摩エリアの集客に努めている。
兵庫県から伊勢志摩方面に行く場合、特に修学旅行などで伊勢神宮を訪れるとなれば乗り換えなしで行くことの出来るJRでいく場合がほとんど。こういった乗客を取り込むことを目指して、乗り入れは特急や修学旅行専用電車を中心に行われる計画とのこと。

阪神・近鉄の相互乗り入れでは、阪神三宮-近鉄奈良間の直通列車が走ることになっている。兵庫から奈良・三重方面への人の動きが、今以上に増えることは間違いないだろう。あの黄色い「伊勢志摩ライナー」が、山陽・阪神沿線を走る姿を早く見たいものである。

(2008.9.28追記)近鉄・山陽・阪神3社が基本合意したようである。

姫路-賢島に直通特急 私鉄最長250キロ、22年にも(MSN産経ニュース)

記事によれば、当面、修学旅行などの団体旅行向けに不定期運行となるほか、区間内のトンネルの関係で「伊勢志摩ライナー」は投入されない見通しとのこと。残念だが仕方がない。

(2009.2.26追記)近鉄が山陽電鉄乗り入れのための調査を開始するようである。

姫路-伊勢志摩直通を 近鉄が山電への乗り入れ調査(神戸新聞)

記事によれば、山陽電車の規格に合わせた新しい特急電車を設計・発注するそうで、近鉄の意気込みが感じられる。また、記事の内容からすると、奈良への乗り入れも実施するようで、世界文化遺産・国宝の姫路城と古都・奈良を結ぶ観光路線としてPRしていくようである。

|

« 「世界一周航空券」が当たるキャンペーンに参加してみる | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南海汐見橋と阪神桜川で線路を繋いで相互乗入はどうでしょうか?。和歌山・三宮・姫路が直通でいけます。また三宮・尼崎から関空直通便ができるメリットもあります。阪神・山陽電鉄線に近鉄・南海が乗り入れて4社連合を作り、姫路・三宮・なんば・関空・奈良・賢島を結ぶネットワークを形成すればJRとかなり上手に戦えると思います。なにわ筋線の着工を待つより現実的だと思います。将来的に京阪中之島線が阪神西九条まで延伸すれば和歌山・なんば・西九条・京都の路線ができ、この方面でもJRと戦えます。是非ご検討下さい。

投稿: 神戸 | 2008.09.27 23:37

神戸様
コメントありがとうございます。
阪神なんば線の桜川駅と南海高野線の汐見橋駅の位置関係からいくと、線路を直角に曲げなければならないのでかなり大変そうですね。
桜川駅の汐見橋駅に一番近い出口にはエレベータやエスカレータが設置されるそうですが、和歌山方面に行くのなら、電車の本数を考えると難波で乗り換えることになるでしょうね。

投稿: K_S | 2008.09.28 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/41799512

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路発「伊勢志摩ライナー」実現の方向へ!:

« 「世界一周航空券」が当たるキャンペーンに参加してみる | トップページ | 旅に出ます! »