« 北海道オッサン2人旅(1) | トップページ | 「スカイパーフェクTV!ガイド」表紙にオフィスキューの皆さん登場! »

2008.08.24

北海道オッサン2人旅(2)

8月24日日曜日。
前日の夜は、宿の大浴場にも入ることができ、ぐっすり睡眠をとることができた。
ホテルで軽く朝食を済ませ、地下鉄とJRを乗り継いで桑園駅へ。
帰りのタイムロスを少しでも減らそうと、帰りの切符を購入しておく。
すると・・・

2008_0824hakodate_sapporo0006

切符の番号が「5000」とキリ番である。何かいいことがあるとよいのだが・・・。

駅を出て歩くこと約10分、札幌競馬場に到着。
2008_0824hakodate_sapporo0042
2008_0824hakodate_sapporo0041
2008_0824hakodate_sapporo0040

 

あらゆるところに「CUE LOVE KEIBA」の文字が躍っている。
指定席を確保するための列に並び、待つこと30分以上・・・指定席を手に入れて、場内に入る。

2008_0824hakodate_sapporo0013
入ってすぐのところに、イベント告知看板が立てられていた。
また、いろんな屋台が並ぶ中、こんな車も。

2008_0824hakodate_sapporo0018

札幌銀行の出張ATMカーである。車体には大泉さんのポスターも貼られている。

2008_0824hakodate_sapporo0015

席に行く前に、メインレースである「札幌記念」の馬券を購入しておく。

2008_0824hakodate_sapporo0008
席に行く前に購入したのには訳がある。

2008_0824hakodate_sapporo0020
2000円以上の馬券(3連単を含む)の購入者を対象とした抽選会に参加するためである。
抽選マシーンのボタンを押すと・・・当たった。

2008_0824hakodate_sapporo0050

JRAオリジナル競馬の神様携帯ストラップである。これはなかなか幸先がよいのでは?
スタンドの3階へ上がり、指定された席に座り場内を眺めてみる。

2008_0824hakodate_sapporo0010
緑の芝がとても美しい。開催中の競馬場に来るのは、子供のころに父に連れられていった京都か阪神のどちらか以来(多分30年近く前)である。

レースが始まると、観客の歓声が場内に響き渡り、結果に一喜一憂する姿があちらこちらで見られる。隣にいる弟からは「あー、1着3着4着は買ってるんやけどなあ」などと言う声が・・・出だしはあまりよくないようである。

お昼の休憩時間に、ちょうどオフィスキューメンバーが登場するイベントが開催されるということで、スタンド内のガラス越しにステージを見ることにする。ステージの音声はスタンド内のスピーカーでも聞くことが出来るし、ステージ前はものすごい人だかりである。あの中に入っていく勇気はない(苦笑)。

TEAM MC'sのメンバーに加えて、森崎さんと戸次さんも登場し、それぞれの馬券の買い方や札幌記念の予想についてのトークが繰り広げられたのだが、戸次さんがしゃべり始めたとたん、スタンド内のスピーカーから音声が途切れてしまった。
おそらくステージ横のスピーカーからは音が出ていたと思うのだが、こちらでは何をしゃべっているのか全く分からず、途中でようやくスピーカーの音声が復活・・・いやあ、実に「残念」。

イベントは20分ほどで終了。お昼時なので、何か食べようと屋台へ向かい、こちらを購入。

2008_0824hakodate_sapporo0022

スープカレー(レッド&ホワイト)である。結構スパイシーで、体も温まった。
再び席に戻り、レース観戦。そして、いよいよメインレース「札幌記念」である。

2008_0824hakodate_sapporo0025

さすがGⅡレース、先導馬が5頭もいる。
そして、ターフビジョンを見ると、何やら人が映し出されている。その人物にカメラが寄っていくと・・・

2008_0824hakodate_sapporo0026

CLUB KEIBA「会長(とりあえず)」の大泉さんご登場である!
映し出された瞬間は、笑いが起こっていたのだが、スタンド上段にいる大泉さんを見つけたファンからは、「キャー!!!!」という歓声が沸きあがる。大泉さんもその声援に応えて手を振っていた。

そして、いよいよレーススタート。先ほどまでのレースとは比べ物にならないくらいの大歓声である。

2008_0824hakodate_sapporo0027

1着で飛び込んだのは5番タスカーソルテ、2着4番マツリダゴッホ、3着3番フィールドベアー。

2008_0824hakodate_sapporo0030

配当もまずまずといったところである。何とか3連複をゲットすることが出来た(100円馬券だが)。

その後、表彰式でトロフィーを渡す大泉さんをターフビジョンで拝見。

2008_0824hakodate_sapporo0035

トロフィー渡して、握手して、次の人のところに誘導されて、また渡して、握手して、誘導されて、の繰り返しで特に何を話すわけでもなく表彰式は終了。
まあ、あんなところで大泉さんがしゃべったら、大変なことになるだろうが。

時刻はまもなく16時。そろそろ空港へ向かわなければならない。
駅までの送迎バスはかなりの行列が出来ていたので、行きと同じく徒歩で桑園駅へ向かう。
苫小牧行きの普通列車で札幌へ、札幌からは快速エアポートに乗り換えて、17時ちょっとすぎに新千歳空港に到着。
チェックインをすませ、おみやげ物を物色した後、手荷物検査の長い列に並ぶ。
搭乗口前で座って待っていると、程なくして搭乗開始。

2008_0824hakodate_sapporo0044
3列席の真ん中に座り、離陸直後から爆睡・・・目が覚めたのは到着30分前であった。
定刻よりやや遅れて大阪空港に到着したが、リムジンバスとの接続はちょうどよく、三ノ宮駅へ。駅で弟と別れて帰宅となった。

今回は、競馬場めぐりと移動がメインという、一風変わった旅となった。まあ一人ではこんな旅をすることはないだろうし、たまにはこんな旅のスタイルも面白い。次は2年後、函館競馬場のリニューアルオープンの時に、同じような旅をすることになるかもしれない。

|

« 北海道オッサン2人旅(1) | トップページ | 「スカイパーフェクTV!ガイド」表紙にオフィスキューの皆さん登場! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42262232

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道オッサン2人旅(2):

« 北海道オッサン2人旅(1) | トップページ | 「スカイパーフェクTV!ガイド」表紙にオフィスキューの皆さん登場! »