« 2年に一度のお祭り騒ぎ | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) »

2008.08.10

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(1)

以前記事にしたときには、『仕事のスケジュールもあるので、今のところ参加については「保留」』といっていた、オフィスキューの2年に1度のイベント「CUE DREAM JAM-BOREE2008(CDJ)」。
チケット発売の時点では、開催日の2日間とも仕事が決まっていたので、参加はあきらめていた。

しかし、モブログでもお分かりのように、CDJ2008初日の夜公演を見ることが出来たのである。
まずは、そのあたりの顛末を記事にしようと思う。

8月に入り、仕事のスケジュールの最終調整を行い、9日は仕事だが10日は何とか休めるめどがついた。さらに他のメンバーのスケジュール調整の結果、9日も休みになることが決まったのが8月4日月曜日。
さすがにこの時期、CDJのチケットはもちろんだが、往復の「足」の確保などまず不可能である。もう少し早く休みが分かっていれば・・・そう思っていた。

それでも、2日間休みとなれば、家でじっとしていることなど出来るはずもなく、どこかへ出かけようと計画を練り始めた。幸いなことに、JALのマイルがたまっているので、遠方への「足」は予約さえ取れれば何とかなる。
というわけで、JALのホームページへアクセスし、特典航空券の予約ページを開いた。

「さすがに、札幌行きは空いてないよなあ」

と思いながら、一応予約検索をしてみたら、なんと!8月9日(土)の神戸空港8時発札幌行きに空席があるのを見つけてしまった。さらに、8月10日(日)を調べると、夕方の便には空席がなかったのだが、13時20分発関西空港行きにも空席を発見!
「これは奇跡だ。あるいは運命だ」と思い(大げさではあるが)、予約のボタンを押していた。

これで「足」は確保できた。しかし「宿」と「チケット」はまだない。
「チケット」については、もうあきらめていたので、「北海道旅行」をするということで、宿探しを始めた。しかし、札幌市内の宿はどこもかしこも満室。必死になって調べて、ようやく市内のホテルを確保。これで「旅」の体裁は整ったことになる。

これでどんなプランで旅をしようか、考えていたところに再び「奇跡」が起こる(だから大げさだって)。

いつもお世話になっているブロガーさんからメールをいただいた。何でも、そのブロガーさんのご友人が、一緒に行くはずだった方の都合が悪くなりチケットが1枚余っていて、それを譲ってもよいというのである。
「これまた奇跡だ。あるいは運命だ」と思い(だーかーらー!大(略))、早速連絡を取り、当日チケットを譲っていただけることとなった。

これで、すべて準備は整った。休みが確定してからわずか3日間の出来事である。
これを奇跡と言わずして何を(もうええっちゅうねん!)

ここまで書いて気が付いたのは、前回のCDJ2006の時も同じような状況であったということ(前回の顛末はこちら)。CDJあるいはCUEのイベントとは何かしらの「縁」があるのかもしれない。
次の記事では、当日の行動などをまとめて書いていくことにする。

|

« 2年に一度のお祭り騒ぎ | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42124235

この記事へのトラックバック一覧です: CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(1):

« 2年に一度のお祭り騒ぎ | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) »