« CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(4) »

2008.08.10

CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(3)

バスを降りて会場へと向かっていくと、ものすごい行列が続いている。最後尾がどこなのかよくわからない。とりあえず、グッズ売り場の入口まで行ってみる。

2008_0809cmj20080042

こちらも、ものすごい人である。まあグッズを買うつもりはないので、取って返し入場列の最後尾を見つけ出して並ぶ。入口で荷物チェックを受けた後、会場内へと入る。
入ったところにCUEの皆さんがお世話になっている放送局、番組、出版社、お店からのお花が並んでいる。
HTBさんからは、どうでしょうさん以外にも「スキップ」「素晴らしい世界」「イチオシ」「おにぎりあたためますか」「ハナタレナックス」と、番組からのお花がいっぱい。まあ、それだけHTBの番組にCUEのタレントさんが出ているということなのだが。
また、STVの「1×8いこうよ」からのお花は、いつも一言メッセージが添えられているのだが、今回はこのようなものであった。
「人間さんのショーを見るため森から出てきたよ 森の妖精ヨウジ」
HBCさんやuhbさんなどのお花を見た後、自分の席へ移動する。

自分の席に座り、全体を見渡してみる。
「どうでしょう祭り」のときに「竜宮城」のあった場所にステージが組まれている。アリーナには人がぎっしりつまっている。もちろんスタンドもいっぱいである(よく見ると空席もちらほら見られたが・・・)。
ステージに設置されたモニターには、スポンサー企業のCMが流れ続けている。合間に今回のCMJグッズを紹介する通販番組風のもの(大下&小橋コンビが司会)などもある。
そして、今回のCMJがDVD化されること&スカイパーフェクTVで放送(それも無料放送!)されることも告知されていた。DVDはいいけれど、スカパーで流していいのか?こんな「バカ騒ぎ」を(苦笑)。あと、来年のTEAM NACSの本公演の情報も流れていた。大阪でも上演してくれるようなので、何とかチケットを取って観に行きたいものである。
そうこうしているうちに客電が消え、いよいよスタートである。
約3時間のステージ内容については、DVDやスカパーの放送で見ていただくのがいいと思うので、ここでは詳しくは書かないことにして、感想だけ少しばかり書いておく。

・前回のCMJ(2006年)が、かっちりした構成だったので、今回のCMJはかなり「ゆるゆる」な構成のように感じた。
・でも後半はかなりの盛り上がりを見せていた。
・大泉さんの歌を聴いて(新曲も旧曲も)、彼の「天才ぶり」を改めて実感。
・そして、観客の盛り上がり方がすごい・・・ホントすごいわ。

終了後、チケットを譲っていただいた方にお礼を述べて、会場を出ると関西のブロガーさんから連絡が入り、ゲート付近で合流。東京のブロガーさんにも久々にお会いすることができた。さらに別のブロガーさんともお会いしてしばし歓談の後、解散。
バスも混んでいるだろうということで、残った3名で真駒内駅まで徒歩で移動。地下鉄に乗り込み、すすきの駅で下車し、遅い夕食をとろうということに。
すすきのの町は、道路にたくさんの屋台が出て、人通りもものすごい。後で調べてみると、「すすきの祭り」というイベントが行われていたようである。
結局全国チェーンの居酒屋に入店。席の準備を待っていると、先ほど会場で解散したみなさんと再会。一緒に食事をすることになった。今回のCMJの感想などをいろいろ語りながら1時間強、楽しい時間を過ごさせていただいた。

ホテルに戻ると、かなりの睡魔が襲ってきたので寝ようと思ったら、たまたまつけたテレビ(HTBさん)で流れていたのが「探偵!ナイトスクープ」の「ゴールデンアカデミー大賞」。
ABCテレビですでに見た内容なのだが、「爆発卵」をはじめとした名作が一挙に放送されるとなれば、やはり見たい・・・というわけで、番組を視聴。「爆発卵」まで見たところで限界となり、就寝となった。

|

« CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/42128732

この記事へのトラックバック一覧です: CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(3):

« CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(2) | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE2008への旅(4) »